運営している人(プロフィール)

岡野 浩人 (おかのひろと)

・訪問はりきゅう上達ラボ代表

・訪問はりきゅうマッサージこころ治療院グループ本部スタッフ

IMG_5539

生まれ

1984年3月11日、鹿児島県に生まれる。

後輩はあの〝半端ない〟サッカー選手

小学校から高校までサッカーに打ち込む。鹿児島城西高校サッカー部にて全国高校サッカー選手権大会に出場。高校時代に「トレーナー」という仕事と出会い、当時サッカー部トレーナーさんと同じ「鍼灸師」「柔整師」の道を志し上京。

花田学園卒

2005年日本鍼灸理療専門学校卒業
2008年日本柔道整復専門学校卒業。
はり師きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師の資格取得

辿り着いたのは「訪問鍼灸」

卒業後は鍼灸整骨院勤務、鍼灸整骨院分院長、トレーナー活動などを経て、「訪問鍼灸マッサージこころ治療院」に入社。

訪問の治療現場では、主に「鍼灸」を取り入れた施術を積極的に行い、「訪問マッサージ」のイメージが強い訪問業界において『訪問鍼灸』の必要性を訴え活動。

鍼灸師の積極採用と、鍼灸師を活かした環境づくりを進め、
こころ治療院本部直営治療院総院長、直営治療院マネージャーを経て、「訪問はりきゅう上達ラボ」を立ち上げる。訪問現場と、治療院開業運営の経験を生かし、訪問鍼灸治療院の開業・運営サポート、スタッフ研修を行なっている。またブログや動画での発信とともに、イベントや交流会を開催している。

訪問鍼灸のフィールドが素晴らしい理由

『ツボ』や『養生』そして『東洋医学』や『鍼灸』は、高齢者や介護が必要な方と非常に相性のよいものだと思っいます。様々な問題を抱える患者様のお悩みを、ゆっくりじっくり診て、時には人生を振り返りながら、現在の状態になったのかをよくよく考えながら、治療を進めていくその過程には、患者様も、鍼灸師も大きな学びがあります。

「東洋医学」というある種哲学的なものの中に、答えを求め、寄り添い合いながら目標に向けて取り組みことができるの『訪問鍼灸』は、とても素晴らしいサービスだと思いますし、『鍼灸』の知識と技術を存分に発揮できるフィールドだと思っています。

昔も今も、患者様に良くなって頂きたい、健康でいて欲しい、と鍼灸師の先生方はお考えだと思います。その想いや、知識技術、知恵を、後世にも伝えることも、鍼灸師の役割です。その伝え方を時代世代に合わせていく必要性を感じてくれたら嬉しいです。

訪問はりきゅう上達ラボとは

訪問のフィールドで頑張る先生たちを応援したい

鍼灸師マッサージ師は独立開業権があります。特に「訪問」は出張専業届けを出すことで「独立」が出来ます。国家試験に合格し、想いを持った鍼灸師マッサージ師の先生がたに、その実力を現場で発揮してほしい!と思っています。

しかし、開業すると治療だけでなく、様々なことを行なっていかなくてはいけません。先生方の、そうした不安や、手間をなんとか取り除けないか考え、「訪問はりきゅう実践プロジェクト」をリリースさせて頂きました。

「訪問やっているけど、うまくいかない」「これから訪問で独立したいんだけど不安がいっぱい」「治療以外のことがよくわからなくて誰に相談していいかわからない」といったお悩みがある先生は、現状のご不安やお悩みを一緒に解決していきましょう。

個別の相談を行なっていますので、お気軽にお声かけください。

お問い合わせはこちら

あなたのためのさいきょうチームがあらわれた!

趣味

・サッカー、フットサル

・音楽鑑賞

・いろんな種類のビールを味わう