現状を打破

治療院を開業したけど・・・なんだかうまくいかない。これでいいのかわからない。こんな風にお悩みの先生は、訪問はりきゅう上達ラボにご相談ください。一緒に現状打破してみませんか? 価格 // 詳細はこちら

・面談:個別に面談をさせていただき、先生の現状をお伺いします。

・問題の明確化:先生が抱える問題点を明確にします。

・治療院経営計画の再計画:問題点を明確にして、今後の治療院運営を修正します。

・問題解決に向けたアクション:具体的な行動に移していきます。

・定期的なミーティング:進捗を確認しながら問題解決に向けて軌道修正します。

 価格 // 詳細はこちら

患者様が集まらない

治療の技術と知識はあっても、患者様がいらっしゃらなければ、その実力を発揮することはできません。鍼灸師に多いのが「なんでもできます」というスタンスです。これでは患者様は自分が「鍼灸」や、あなたの治療を受ける対象であるのかわかりません。鍼灸師からの目線でいくと、治療を届けたい相手が明確になっていないために、あなたが患者様になってほしいと思っている方に情報が届いていない可能性があります。自分が「治療」を提供できて、専門家としてお手伝いできる方はどんな方でしょうか?まずはそこを明確にしてみましょう。アプローチの手法や、ツールなどは、ここが決まらないと適切なものが構築できません。

相談する

治療がうまくいかない

「鍼灸」治療は奥が深く、日々の治療で悩んでしまう先生も多いのではないでしょうか。しかし、この探究心こそが鍼灸師の強みでもあると思っています。特に在宅の鍼灸治療では、今まで教えられていた「効果」が出ないことがあって、目に見える改善や変化がないことから、迷いがちになりますが、鍼した結果、体調がお変わりないということや、機能低下具合が緩やかになることもあるので、患者様個々の「効果」を感じてみてください。 

同意書が取れない

健康保険(療養費)での鍼灸治療を行う場合「医師の同意書」が必要になります。この同意書が取得できなければ、健康保険(療養費)を使った鍼灸治療を行うことはできません。同意書が取得できない場合、医師と適切にコミュニケーションができているか改めて確認をしてください。患者様任せになっていたり、医師に対して適切な対応ができていない場合は、同意書の取得ができない場合があります。医師に対してご挨拶を行う、情報提供を行うなど、適切に対応していくことが必要です。

相談する 

不安がいっぱい

法改正や、保険請求の必要書類、またオペレーションの変更などで、今やっていることが正しいのか不安になっている先生も多いと思います。厚生労働省や厚生局からの通知をチェックして、不明なところを電話で確認すると、明確な回答をいただくことができます。

相談する

税金のこと

経理や税金に不安を覚える先生もいると思います。新たに勉強するよりも、専門家に相談して、自分ではできないことや、よくわからないこと、また面倒なことは、任せるのが一番良いと思います。

独立って意外と大変

治療以外のことでストレスを感じたり、時間を浪費する先生も多くいらっしゃるとおもいます。この部分が負担となり、治療現場で十分な実力を発揮できないと、結果として患者様にご迷惑をおかけします。また相談できる窓口があるというのは、非常に大きなことだと思います。

相談する

専門家のサポート

訪問専門で治療院運営を行ってきた「訪問はりきゅう上達ラボ」「訪問はりきゅうマッサージこころ治療院グループ」が全面的に支援させていただきます。あなたの問題点を明確にして、安定した治療院運営を行いませんか?

 価格 // 詳細はこちら

開業相談受付中

訪問はりきゅう上達ラボでは、訪問鍼灸、訪問マッサージをご開業されている先生向けに、個人相談を実施しています。初回無料ですので、お気軽にご利用ください。

個人相談のお申し込みは

こちらから

説明会随時実施中

訪問はりきゅう上達ラボの現状打破プランを検討している先生向けの説明会を随時募集しております。オンラインでの対応も可能ですのでご相談ください。

説明会のお申し込みは

こちらから