ウェブメディアの世界に『鍼灸』をぶっこんでみた

ウェブメディアびっくりセールっていう

ウェブメディアのコミケ的なのに出展してきた。

鍼灸業界を勝手に代表して

ウェブメディアの世界に『鍼灸ブース』を出してみた。

『こういうところに

鍼灸師さんが出てくるのって珍しいですよね』

やっぱりそうなのだ。

こういうところに鍼灸師はいないのだ。

ウェブメディア関連の人が集まるイベントってことは、それなりに不健康なひとの集まっている場所だとおもう。事実、健康や体質についての話は多く聞かれた。何回もいうけど、こういう場所にいないのだ、鍼灸師が。

このイベントは、以前 KagoshimaniaX さんのブースをお手伝いする形で参加して、『ここに鍼灸師いたら面白いだろうなー』って考えてたりしたので、今回思い切って、2枠分のブース代(1万円)を自腹で支払い出展を申し込んだ。

 

いいねそれ、乗った

出店を申し込むと、鍼灸師たちが乗ってくれた。もう、本当にありがとう。仲間たちを未知の戦場に送り込む気分と、やっべ準備してねー。というウェブメディア感をだしながら当日を迎えることになる。当日は、とにかくカオス状態!!もうなんだこの人だかり!そして、もう売り手の人たちが出歩いて遊んでるやつ。

でもこうして、発信力のあるいろんなメディアさん、来場された皆さんと、コミュニケーションをとりながら、『鍼灸師』に触れていただけたのではないだろうか。

ハッシュタグおそるべし

イベントに出るということは、それだけ人目に触れることになるわけだが、今回痛感したのが、この えみすけ@笑う鍼灸師 のツイート。会場にはいないのだが、関連ハッシュタグをつけたことで、会場の大型スクリーンに、どーーーーん!!と登場した。今回のようなウェブメディア系イベントの場合、SNS投稿、ハッシュタグ検索でこうした露出も可能となるということだ。『月曜断食』という出品物だけでなく、イベントにはいなくても 『鍼灸師えみすけ』が露出したことになる。これはインターネットならでは、ウェブメディアならではのことだと思う。

手ぬぐい集めてるんです。

ごめんなさい、あげました。OKYU手ぬぐいあげました。一番最初にブースに来てくださった方が、なんと、手ぬぐいならなんでも買う系の方で。彼女からしたら『鍼灸』とかどうでもいいんです。『手ぬぐい』なんです。私たちの元に来たのは、そこに『手ぬぐい』があったから。そして『手ぬぐい』を入り口に鍼灸師たちとコミュニケーションをとる。すごく大事なことだと思って。(どうにもこうにもその光景が嬉しすぎて手ぬぐいあげちゃったって話)

必要なのは入り口(キッカケ)

今回は、鍼灸関連のコンテンツ、物品を出品してきた。商品への興味はもちろんだが、多くの人が私たち『鍼灸師』に興味を持ってくれたことは大きな意味がるのではないだろうか。商品やサービスをキッカケに、鍼灸師、そしてご自身の健康に興味を持っていただき、その結果『鍼灸』という選択肢を選んでくださったら嬉しいとおもう。

きっとこれから先、もっと『鍼灸』や『鍼灸師』が必要な社会になってくると思っている。間違いなく良いものだとおもっている。だから少しでも入り口(キッカケ)ができたら嬉しいなって思う。

そういう意味で、今回は、ケアくる を案内できたこともポイントだとおもう。ケアくるのチラシだけ持っていってくださる方もいたし、ブースで物品購入くださった方は、ケアくるを紹介すると喜んでくれた。必要な時に『鍼灸師』や『鍼灸』を選んでいただけたら嬉しい。

▼お灸のセルフケアサービス『mogusano

▼奇跡の0円ダイエット『月曜断食

▼インスタバネを楽しむ某鍼灸師

▼『ニコタマッサージ』VS『カゴシマッサージ』

もっと出て行こう

諸処の会や、各個人が様々なところで露出していることだと思う。どんどんやって行こう!って強く思う。特に自分が得意な分野で、どんどん露出して行こう。もちろん無理のない範囲で。でも確実に。どこがキッカケになるかわからない。でもそのきっかけから、鍼灸師を通して、鍼灸を通して、その『お一人の方』が健康になってくださるなら嬉しい。その連鎖が、きっと業界を明るくすると思うし、社会を明るくすると思うんだよね。

できる範囲でやっていきたい。

次回も出展しようと思う。

その時また一緒にやりたいって言う人がいたら

ぜひ一緒にやろう。

 

【追加記事】

イトコ氏の運営するKagoshimaniaXさんに

鍼灸師がいっぱい出てしまう事態に・・・