【8月28日(火)】陰・陽 / 五行を、話題の先生たちと、わかりやすく学ぼう!【オンライン配信あり】

どうも、Mr.ハリックです。

8月28日(火)に関東鍼灸専門学校さんで、またまたままた面白い企画が実施される。

【8月30日(木)】#東洋医学おじさん オンラインアフターセミナー実施【ZOOM】

 

「陰陽」「五行」「易」など、東洋医学(哲学)の基礎であるにも関わらず、小難しさを感じる人や、実際に理解や解釈が難しく、どう接していいかわからない人も多いことだと思う。ということで、今回の企画は、より東洋医学、東洋哲学を身近に感じることのできる内容になっている。

鍼灸師でれば、もちろん興味はあるだろう。SNS上でも話題となっているだけに、参加したいという鍼灸師&鍼灸学生も多いことだろう。まだ若干目に参加が可能なようなので、是非参加して欲しい。

申し込みはこちら

■申込方法:下記フォーム
https://goo.gl/forms/0UsnSQg4P5A0pwz82
またはお電話にて
043-273-5030(関東鍼灸専門学校)

そして・・・

様々な理由で

現場に行けない!

という多くの声が届いている。

そこで

このセミナーを

ミーティングアプリZOOMを使って

この模様をリアルタイムで配信することが決定した!

・ZOOMについてはこちら→(https://houmon-shinkyu.jp/archives/30980048.html

スマートフォン / タブレット / PCでご参加いただけます。

▼こちらのURLをクリックすると閲覧できます。

平成30年 8月28日(火)16:00-19:15

※初めてで接続が不安な方は15時45分頃より接続可能な状況にしておりますので、お早めにご参加いただき、テストいただければと思います。セミナー開始は16時15分を予定しております。

※事前申し込みは不要です。お時間になりましたら接続ください。また入退室は自由ですのでご都合に合わせてご参加下さい。

※イベント中は「ミュート(マイクオフ)」設定をお願いします。

ZOOM URLはこちら

https://zoom.us/j/505409796

 

是非ご参加いただきたい!

 

イベント詳細はこちら

東洋医学の土台をなす「陰陽」と「五行」。
この分かったようで分からないテーマを、鍼灸教育と臨床の立場から共に考えディスカッションしていく場にしたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

■参加費:無料
■定員:60名
■参加資格:だれでも

■申込方法:下記フォーム
https://goo.gl/forms/0UsnSQg4P5A0pwz82
またはお電話にて
043-273-5030(関東鍼灸専門学校)
【重要】FBページにて「参加予定」ボタンを押しただけでは申込みとなりません。

■スケジュール
15:30 開場
16:00 開演
16:00-16:10
 イントロダクション 山川
16:15-17:00
 「陰陽の基礎~易の世界~」 内原
17:10-17:55  
 「伝統鍼灸と陰陽五行~臨床への架け橋~」 横山
18:05-18:50
 トークセッション
 「皆で語ろう! 教育者臨床家が見ている世界」
 司会 山川

19:15-21:00 懇親会(学校内)

■オンライン配信について

ミーティングアプリ「ZOOM」を使いリアルタイムでセミナーを閲覧いただけます。

・当日のZOOMのURLはこちら→(https://zoom.us/j/505409796

・ZOOMについてはこちら→(https://houmon-shinkyu.jp/archives/30980048.html

■懇親会について
セミナー終了後、学校内で缶ビール&ソフトドリンクと軽食(寿司とピザ+α)での懇親会を行います。参加される方は当日受付にて2000円お支払いをお願いします。

オンライン閲覧用 URL

平成30年 8月28日(火)16:00-19:15

※事前申し込み不要

ZOOM URLはこちら

https://zoom.us/j/505409796

■話者紹介

内原 拓宗(ウチハラ タクシュウ)
関東鍼灸専門学校専任教員(副校長)
所属学会、業団、流派なし。
兼業主夫歴15年、関東鍼灸専門学校非公認キャラクター「カテンくん」の中の人。
学校のSNS公式アカウントを乗っ取って学校や鍼灸に関係のないことばかりつぶやく有様に、今最も鍼灸師養成校界隈を戸惑わせている鍼灸師のひとり。

関東鍼灸専門学校で専任教員をしております、内原拓宗と申します。「陰陽の基礎~易の世界~」を担当させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。関東鍼灸という学校は、創立者小林三剛が東洋医学の源流である「易」の考え方を身に着けた鍼灸師を養成するために設立した学校です。

そのため、カリキュラムの中で「易」や「気学」を学習します。
但し、多くの学生は鍼灸師が何故「易」を学ばなければならないのか、よくわからないまま学ぶことになります。

私はたまたま前職がシステムエンジニアだったので、「易」の陰陽の組み合わせで情報を組み立てていく世界が、コンピューターの2進数でシステムを構築していく世界と重なる気がして、強く興味を持てたのですが、それでも鍼灸師養成のカリキュラムに「易」が何故必要なのか?については明確に分からないままでした。

お恥ずかしい話ですが、鍼灸師になって14年目、教員になって10年目になりますが、いまだに「易」が何故必要なのかを問い続けています。

そんな中で、山川先生と横山先生のお取り計らいのおかげで、今回のセミナーの機会を頂きました。
まだ問い続けている最中ではありますが、ひとまずの中間報告として、お話させて頂きたいと思います。

限られた時間の中ではありますが、現代の私たちにとって「易」のどこに意義があって、学ぶことによってどんなメリットがありえるのかを知って頂けたらと思います。

また、「易」の世界の現状を知ることは、特に伝統系の鍼灸師にとっては他山の石となる部分が多いと思います。その辺りにも触れることができればと思っています。

当日はできるだけ意見の交換ができればと思いますので、多くの鍼灸学生さん、鍼灸師さんのご参加をお待ちしております。

「易」を通じて、陰陽について深く考える機会にいたしましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

横山 奨(ヨコヤマ ショウ)
アイム鍼灸院総院長、東洋鍼灸専門学校講師、明治国際医療大学研究生
日本伝統鍼灸学会 理事をはじめ、全日本鍼灸学会認定検討委員会テキスト作成委員会委員、東方会講師、日本東洋医学会、日本鍼灸師会、東京都鍼灸師会、経絡治療学会、積聚会、温知会に所属。
ヨガスタジオ、バレエ団監事、漢方クリニックとの提携など、その多彩な活動に、今最も注目を集める若手鍼灸師のひとり。

今回のセミナーで
「伝統鍼灸と陰陽五行 〜臨床への架け橋〜」
と題してお話しをします。横山奨です。

もぉ明らかに現代の鍼灸師にウケなそうなこの内容をサラッと解説し、現代日本の鍼灸治療でどのように生かされているかをお話したいと思います。

陰陽五行は元々は自然観察から発生し、政治に応用されていたものを、主に漢の時代から体系的に医学に運用したとされています。(諸説ありますし、文章がカタイ)

日本では安土桃山時代頃から江戸中期まで医療の中心として陰陽五行が運用されていましたが、江戸中期の漢方医である吉益東洞により否定され実証主義的な立場での治療が主流となり、日本伝統医学の二大潮流として後世方派と古方派というカテゴリーが出来上がっていきます。(文章がカタイ上に長い)

そして、現在の日本では陰陽五行はどのように生かされているのか?
陰陽五行の実際のところは?
鍼灸治療でどう使っているのか?
実際の鍼灸院ではどう使われているのか?

簡単な解説と背景を押さえつつ、実際の運用についてお話したいと思います。

横山奨(ヨコヤマショウ)

山川 義人(ヤマカワ ヨシト)
沖縄統合医療学院鍼灸学科専任教員を経て、首都医校鍼灸学科講師
日本統合医療学会(100人委員会委員)、日本生命倫理学会、社会鍼灸学研究会、日本鍼灸師会、東京都鍼灸師会に所属。
モクサアフリカジャパン事務局長、国際鍼灸ボランティア協会顧問、(株)ケアくるアドバイザー、mogusanoファウンダー等を務め、そのグローバルな視野と活動の幅に、今最も注目を集める中堅鍼灸師のひとり。

本セミナーでは「イントロダクション」及び「トークセッション~皆で語ろう!教育者&臨床家が見ている世界~」を担当させていただきます山川義人と申します。

「東洋医学(思想/哲学)≠鍼灸」の勉強を進められた皆様はお気づきのことと思いますが、本伝統医学はその基礎概念(世界の描写)に「陰陽論」及び「五行論」が用いられています。

この基礎概念は古来より「世界を如何に解釈するか」という「世界観」に反映され、それはすなわち政治や生産(特に農業)に適応され、つまるところ「人間/人体」にも適応されました。

この基礎概念の出発が易(内原先生担当)であり、その歴史的利用(横山先生担当)が臨床だったと。

内原先生&横山先生を迎え、そんな「昔」を振り返ることで、私たちの「今」と「未来」を、皆さんと一緒に考えていきたいと思っております。

 

お申し込みはこちらから!

■申込方法:下記フォーム
https://goo.gl/forms/0UsnSQg4P5A0pwz82
またはお電話にて
043-273-5030(関東鍼灸専門学校)

オンライン参加はこちらから!

オンライン閲覧用 URL

平成30年 8月28日(火)16:00-19:15

※事前申し込み不要

ZOOM URLはこちら

https://zoom.us/j/505409796

▼Facebookイベントページはこちら

▼ポスターにも注目!!