表現の場所とタイミングって大事だけど、考えすぎずに表現してみてよ。

オカノヒロトです。

2月17日(日)に、鍼灸師向けクラブイベントやりますのでチェックしてください。

 

個々を表現する場所選びって大事だな。

って思う今日この頃。

そして表現するタイミングも大事だなって。

自分のどういった部分が受け入れられて、共感を得られるのか。逆も然りで。その中で、不特定多数に向けての表現がハマる時もあれば、個人向けに表現することがハマることもある。ただ、やって見なきゃわからない。考えて、ロジックを組んでも、結局やってる時は何がハマったのかわからないことも多い。振り返れば、あーなるほどそうか。ってなるんだけど、おんなじ状況ってないし、再現できるかって言われると難しい。マニュアルがあったとしても、ノウハウがあったとしても、その時の状況に合わせることが必要不可欠だとおもう。

そしてもう一つ。流れというか、風が吹くタイミングでそれを実施するができる感覚があること。これが大事。でもこれって、やっていかないとわからないことで。私は頭で考えるより、やってしまうタイプ。準備もそこそこに、現状でそこに乗れるという流れには乗るタイプ。乗って見てから考える。流れに乗ってると、考えている間も勝手に進んでいくから。自分が目的地を持たないからできることなのかもしれないけどね。その流れに乗って、見える世界と行き着く先の景色を見たいだけという好奇心だけで生きている人間であると最近強く思う。だからそこに目的とかはないし、目的地が決まっているわけではない。だから多分、目的はなにか?どこに行きたいのか?って問われると『わからない』って答えちゃうんだろうな。そのなかで見える世界が、人のお役に立てるのであれば、もうなんでもします。って思うし、この視点にワクワクしてくれる人がいたら、手振ってくれたらめっちゃ嬉しい。ってなる。

表現の話しにもどそう。

私は『自分』もしくは『自分のコンテンツ』を表現しても、あんまりハマらない。目的もなく、中身もないから、興味を持たれることはない。ただ、ハマるところがある。それは『他者』や『既に表現されたもの』も使ってアクションを行なったとき。ここで大事なのが『アクション』だという点。ここは自分がびっくりするくらいの広がりが出たりする。つまり自分がハマるところだと思う。という一面がありながら、個別の表現では『自分』がハマる。思考だったり、個人に対する想いだったり。そこをまぁまぁストレートに表現するからかもしれない。間違えていても、この人なら許容してくれるという甘えかもしれないけど。

表現って難しくて、誤解も招くことがるし、分かり合えないこともあるし、伝わらないこともあるんだけど、だからこそ表現して見ると反応をみることができるっていうか。逆もそうで。『表現』をしてみるとわかることがたくさんある。特にSNSは、得るものが沢山ある。これはこの人には刺さらないんだな。とかも。

各自に『表現方法』ってあると思うけど、なかなか『表現』できない人も多いんじゃないかな。だったらテストしてみたらいいと思う。やってみるといいと思うよ。そのキッカケっていろいろあるとは思うんだけど、けっこう身近にあったりするんじゃないかな。そして、私みたいに、『他者』や『既に表現されたもの』を使おうとしている人間にとっては、表現する人が増えたら、当然めっちゃ嬉しい。その表現が、ハマる場所と、ハマるタイミングを、私の視点でお伝えできたら嬉しい。

だからさ、もっと素直に表現してほしい。

あとは勝手にやっときます。笑

ただただ好きな人のために、好きなことをやっているだけ