大阪のママさん鍼灸師「えみすけ」が東京で小児へのはり治療の実際を語る会が実施された模様!!

どうも、Mr.ハリックです。

またまたまたまたTwitterで急遽セミナー(勉強会)が決まるパターンで先日「えみすけ東京セミナー」が開催された。普段は大阪の「長崎はりきゅう整骨院」で治療をされている長崎絵美先生(通称:えみすけ)

ブログやSNSでの等身大の発信は、患者様だけでなく、鍼灸師からも人気がある。注目の鍼灸師である。特にママさん目線の対応は、多くの女性患者様の共感を得ており、小児の鍼治療も積極的に行なっていることから、子供達からもモテモテの鍼灸師である。

そんな長崎先生(通称:えみすけ)が東京で行うという流れになり、しかも一瞬で定員が埋まるという。えみすけ半端ないって。そして会場になったのは #アナグラワークス でお馴染み野村シンタロー先生の森空堂(大塚)だ。

今回は、えみすけ先生が実際に治療院で行なっている「お子さん(小児)へのはり治療」をお伝えくださいった。関東では馴染みの薄い小児へのはり治療。しかし鍼灸師たちは興味のがあるけど、実際の話を聞く機会があまりない、というのも実情だろう。実際に行なっている方の体験談を聞くということは、大きな学びになる。こんな気持ちで皆さんご参加されたのだと思う。

内容は参加者さんのTwitterを引用する形で紹介したい。