【結果報告あり】セミナーの後ってどうしてる?セミナーを最大化させる新たな企画とは!?【after seminar】

どうも、Mr.ハリックです。

業界内外では、様々なセミナーが行われている。セミナーに参加される先生も多いことかと思う。そしてセミナーで学び、実践に生かして、患者様に還元していることだろう。セミナーの後に懇親会が開催されるケースでは、講師に質問をしたり、参加者さん同士で意見交換しながら、理解を深め、学びの価値を自分の中で高めていると思う。

お気付きの方もいるだろうが、セミナーは「その後」が大事なのだ。

そう考えると、参加者同士で感想を言い合い、意見交換することで、新たな気づきに繋がる。また狙ったセミナーに参加できなかったときは、参加者の声を聞きたい!と思うだろう。現在はブログやSNSでの発信によって、それらがしやすくなったのは事実。訪問はりきゅう上達ラボでも、イベントをレポートしてきた。

そして、ついに、懇親会、ブログ、SNSではなく、新しい形で「その後」の意見交換をしたいというアイディアを出した猛者が現れた!

最近はおなじみになりつつあるミーティングアプリ「ZOOM」を使って「アフターセミナー」を開催し、参加者同士の意見交換に加え、参加できなかった方もその話を聞けるという、画期的なアイディアだ!

 

今回は初めての試みとなるが、オンラインでの「アフターセミナー」が開催されることで、セミナーの価値も、参加者の価値もさらに高まるのではないだろうか。そして、「ねーねーどうだった?」という、あの欲求も満たされるのではないだろうか?

メインとなったセミナーは平成30年 8月 19日(日)に大阪で開催されたこちらのセミナー

 

 
 
 
このセミナーを参加した方も、気になっていた人も是非アフターセミナーに参加して意見効果してみよう!
 
※結果報告は記事下部にございます。
 
 
▼こちらのURLからご参加できます。
「圧倒的に患者に支持される美容鍼灸セミナー」
を振り返るアフターセミナー
 
8月22日(水)22:00-23:30
 
ミーティングアプリZOOM 
after seminar URL〜 
 

 

 

▼アフターセミナーを仕掛けたのはこの鍼灸師だ!

 

ということで

実際に実施した様子を

参加者の

SNS投稿で紹介したい!!

 

 

まとめ!!

途中、当日講師を務めた

新屋翼先生、倉内夕先生もご参加!!

参加者同士で、学びを共有したり

セミナー後の活かし方

また、自分はどう活かせばいいのかなど

セミナー後にうやむやになっていることや

「そうなんだ」で終わっていくことが

より具体的に理解できて

明日からの一歩につながる

「アフターセミナー」に

なったのではないだろうか!

今後もこうした流れができれば

鍼灸師が、自身自身の学びとして

確実に落とし込むとともに

仲間と相談模索したり

参加できなかった人からの

質問などを通して

内容を整理できるなど

様々なメリットが生まれると感じる。

また、未参加でも興味があった!

という方が参加することで

講師や、セミナー者は

次回のセミナー参加につながったり

講師や、セミナーの価値を

高めることができるのではないだろうか。

今回の新たな取り組みで

見えてきたものは大きい。

今後もこうした取り組みが

行われることを期待したい!

では!

 

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ