【患者様にために】際どい質問だってしたい時があるのが鍼灸師ってもんだろ?【なんでも話していこう】

どうも、Mr.ハリックです。

鍼灸師ZOOMミーティングと題して、ミーティングアプリ『ZOOM』を使って全国の先生とコミュニケーションする場所を月に2回ほど作っている。毎回様々なテーマが議題にあがるのだが、気になっているけどなかなか聞けない、誰に聞いたらいいんだろう、こんなこと聞いていいんだろう・・・そんなことまで気軽に情報交換できるのがこの『鍼灸師ZOOMミーティング』だと思う。

ということで、今回のテーマは『精力』

美容鍼や不妊治療など、女性のお話は積極的だが、男性特有の事例や『精』についての議論は、意外としにくいのが現実なのではないだろうか。今回は敢えてこのテーマを鍼灸師たちが真剣に捉え議論した。内容は・・・皆さんのTwitterを参考にしていただければわかるように、かなり際どい話から、際どい施術、際どい質問が飛び交った。これでもTwitterは大分気を使っている内容である。

カオスといえばカオス。

しかし、実際に困っている患者様からの相談に加え、時にはどう判断して良いかわからない案件や、明らかにヤバい系の案件だってあるのがこのテーマだろう。

治療や症例についても議論が行われた。

患者様対応や、問診、そして実際の治療まで。鍼灸師同士だから話せること、そして疑問に思うこと、何より患者様のお役に立てることを、真剣に、時には学術的に(言いたいだけ)熱量の高い議論が展開された。

ぶっ飛んだ話も出たけど、はっきり言ってこういう場でしか議論できないということもある。ZOOMで際どい話を議論するって、物理的にそこに人がいない安心感や安全感は絶対にあると思う。女性の先生から男性って実際どうなの?って話もあったり。その逆も。ある意味で、触れにくく、昨今の社会情勢的に大声では語れないこともあった。しかし。患者様に相談されるケースや、お問い合わせをいただくケースが実際にあるのだから、鍼灸師として腹を割って話して見たい、聞いて見たいことはあるだろう。ZOOMはweb上でのコミュニケーションなので、そのあたりの話がしやすい。という利点が、今回は大いに活かされたのではないだろうか。

この記事をよんでくれた人は、毎回白熱の議論が行われる『鍼灸師ZOOMミーティング』に、参加してほしい。毎月第2第4木曜日22時から実施しているので情報をチェックしてほしい!!

▼今回は入れ替わりで29名の鍼灸師さん、鍼灸関係者さんが参加した。

IMG_5681

▼皆さん、ありがとうございました!
IMG_5682

と、まあ盛り上がったわけですが参加者の翌日の反応をご覧ください。

 
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ