【はりレポ番外編】柔らかい暖かさを感じてキモチイイっ!!【セイリンの最新温灸器レポ】

どうも、Mr.ハリックです。

鍼が注目されることが多い鍼灸師だが、当然ながらお灸も重要視している。熱刺激によって得られる反応も、治療には重要な要素だと思っている。しかし、鍼に比べると、お灸は様々な制約を受けることがある。まず何と言っても『火を使う』という点。加えて『煙』『匂い』がネックとなる場合がある。特に『治療院外での施術』の際には、この問題点が大きくなる。訪問鍼灸や、トレーナー現場、セミナー会場などがその良い例だと思う。

そんな時に気軽に、かつ安心安全に使えるセイリンの『セラミック温灸器』を紹介したい。実際に使って見ると、柔らかい暖かさがありキモチイイのだ!鍼を打つ前に使ってもイイかもしれない。

▼温度調節もできる優れもの
IMG_3758

▼いろんなところに使えます
IMG_3759

▼鍼を打つ前に使って見るのもいいかも!
IMG_3772

▼点でも、面でもイケる!
IMG_3760

▼どこでも気軽に使えるぞ!
IMG_3761

【現場の声】
柔らかい暖かさ
暖かさを感じるので満足感がある
当てる角度で範囲を調整できるの良い
充電式というのが良い
温度設定ができる
見た目が良い
鍼灸道具という感じがしない。

(ディスポ鍼使い比べ総選挙参加者の声)

▼優しい暖かさが本当に気持ちイイっ!!
IMG_3774
 

 

【総括】
火を使いにくい現場で力を発揮するであろう。温灸器は、特に訪問現場で重宝しそう。またお灸の熱いイメージを与えることなく温熱刺激ができるという点は大きい。暖かさも非常に柔らかく子供から高齢者まで幅広い層に対して施術を行うことができる。温度変化も、患者様や環境に合わせて使うことができる為に重宝しそう。また手軽さだけでなく見た目の良さも、施術者、患者双方が満足できる要因になるのではないか。
(ディスポ鍼使い比べ総選挙まとめ資料より) 

fullsizeoutput_2d13

使い勝手の良さ、性能の良さは使ってみればわかる。

そしてデザインもカッコイイっ!! 

もっと効率的に熱刺激ができたらな。

と思っている先生には最適な道具と言えよう!
 

 

▼合わせてこちらもごらんください。

▼はりレポ番外編

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ