【お灸が世界を救う!!】モクサアフリカを応援する方達の交流会に参加したら熱量がハンパじゃなかった!!

どうも、Mr.ハリックです。

みなさん『モクサアフリカ』って聞いたことある?

お灸で救う!途上国の健康支援|モクサアフリカ

要約すると・・・

約100年前の医療の日本で、お灸で結核に挑み、結核に対してお灸がの有効性を実証させた医師がいた。そして現代・・・。アフリカやアジアで結核による死亡者が増え続ける現状を、彼が実証した『お灸の効果』で、変えられないかと取り組んでいる団体。それがモクサアフリカ。



moxafrica
そんな世界の現状に立ち向かうべく2008年、イギリスのチャリティ団体としてモクサアフリカは発足しました。原博士の偉業に畏敬の念を抱くと同時に彼の意志を引き継ぎ、「結核治療におけるお灸の有効性」の追求、そして世界から結核患者をなくすことが私たちの使命です。(モクサアフリカ ホームページより引用) 
 
 


モクサアフリカには、日本の協力者や応援者も沢山いて、様々な活動やイベントを行なっている。『結核の治療』は日本では鍼灸師が行うことはないと行っても良い言える現代においても、世界に目を向けると、医療設備の整わない国や、医療スタッフが不十分な地域が沢山あり、この『お灸での治療』が、希望の光とさえなっている。そしてお灸の良いところは、自分や家族で行えるところもにある。

今回は、東京衛生学園さんでのイベント開催のためにメンバーが来日

前日に新年会という名の交流会が開かれました。

当日の現場の雰囲気とか熱量とか

言うなれば猛者揃い。
で、もちろん(?)だが英語と日本語が入り混じるカオス状態w

今回は海外での活動経験のある方々が多数参加されており、ここでは言えない濃すぎる経験談をお伺いすることができた。特に、アジア、アフリカでの活動経験談は、日本ではなかなか聞けない話なんじゃないかな。

vol01-06
(引用:お灸は世界を変える|講演・対談・インタビュー|せんねん灸 きゅう師・医療従事者専用サイトhttps://www.sennenq-selfcare.jp/pro/topics/topics01.html

鍼とお灸で現地の方達を治療した話や、ヒッピーたちが集まるフェスでのワークショップなど、何聞いても面白い話しか出てこない。誘拐話とかマジで笑えない・・・。

みなさんのお話を聞いて思った。
『本気度と覚悟がハンパじゃない』


もうバイタリティーありすぎて、日本での生活が語れないレヴェル。

そして彼らを突き動かす『好奇心の強さ』もかなりのもの。

自分を持っていて、自分のやりたいことを明確にしている人ってかっこいいですよね。

vol01-05
(引用:お灸は世界を変える|講演・対談・インタビュー|せんねん灸 きゅう師・医療従事者専用サイトhttps://www.sennenq-selfcare.jp/pro/topics/topics01.html

今日集まったユニークな彼らの活動は、日々facebookなどで発信されている。






活動に参加することはもちろん、様々な形でモクサアフリカの活動を協力して欲しい!そして彼らの熱い想いに共感したら、是非会員になって欲しい!!

 
こちらもチェック
お灸で救う!途上国の健康支援|モクサアフリカ
 
 
 

▼イベントの様子はこちら

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ