【マイプロ第2期】Shin Q My Project ってこんなんだよ【ゆーすけレポ】

第2期鍼灸マイプロが始動!!

こんにちは。

鍼灸師ライターのゆーすけです。

今回は第2期が始まった鍼灸マイプロのお話し。

次世代はりきゅうレボリューションズ(はりレボ)という団体の企画する
ShinQ My Project 略してマイプロ。

【+ShinQ】妊婦さんのセルフケアワークに参加したよ!【はりレボ】

このブログでも1期の様子を逐一レポートしていたのでご存知の方は多いと思います。

 

【鍼灸師必見!】はりレボさんが遂に動き出した!新プロジェクト『ShinQ My Project 』体験会に参加したのでレポートする。

 

【はりレボ主催】注目の鍼灸マイプロがついに始動しました!!【第1期3ヶ月】

【ShinQ マイプロ 二日目】自分軸をみつめるワークで見えてきた自分の価値観‼︎ 明日からの取り組みも見えてきた‼︎

 

【ShinQマイプロ 3日目】Me編を参加者に共有しよう!白熱のプレゼンに鍼灸師が熱く語り合う!!

【ShinQマイプロ4日目】濃厚な問題あぶり出し!!プロクションカフェを実施したよ!!

【ShinQマイプロ5日目】ムフフ顔で妄想全開!?想像力の限りを尽くしたビジョンマップが完成!!

【鍼灸を】FAT-Dが目論む 2020年 鍼灸改革をここに見た!!【バズらせろ!】

鍼灸師のみなさん、普段鍼灸師として働いていて問題点を感じること多くないですか?

 

・なんで保険使うのに同意書必要なの?

・なんで鍼灸業界ってバラバラなの?

・なんでこんな安月給なの?

・なんでこんなに各先生の言ってることが真逆だったりするの?

・なんで学校では経営のやり方まで教えてくれないの?

・なんでせっかく国家資格取ったのに鍼灸師で食べていくのは難しいの?

などなど

 

きっと鍼灸師同士の飲み会のよいつまみとなっていることでしょう。
あーだこうだ話すのは楽しいですよね。笑

 

しかし、じゃあこれらの多くの問題点を改善するために実際に行動している方はどれくらいいるのでしょう。ちゃんと行動できる人は少ないのではないでしょうか。

 

そこでこの「マイ・プロジェクト」です。

 

改めて鍼灸マイプロについて説明いたします。

次世代はりきゅうレボリューションズ(はりレボ)という団体の企画するShinQ My Project略してマイプロ!

 

 

そもそも「マイ・プロジェクト」とは、「個人的な問題意識をきっかけに、誰かに頼まれたからではなく自発的にはじめたプロジェクト」のこと。 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科の特別招聘准教授である井上英之氏が考案した教育手法です。

 

そう。このマイプロに参加すると、自分の思う問題点を変えるための行動を、系統的に考えていくことができるのです。しかも一緒に考えてくれる仲間もできるのです。サイコーですよね?

 

このたび、最近わりかし迷走中のゆーすけは、この熱い企画マイプロ第2期に参加させてもらうことになりました。 しかし第一回目は参加できなかったのでほぼ同内容である、事前に開催された体験会に参加してきました。

 

マイプロは「ME編」 「PROJECT編」 に分かれていて、それぞれのワークシートがあります。

 

今回の体験会でおこなった「ME編」のワークシートはみんなの知らない自己紹介や人生の歴史を振り返りながら埋めていくものです。大事なのは自分のエピソードをできるだけ振り返ることにあると感じました。どんなことに楽しさを感じ、どんな時に悲しみを感じたのかなど。

 

参加者のある女性が言っていましたが、就活時の自己分析のようなイメージです。

 

ワークシートを埋めたあとは、お互いに「ME編」のワークシートに沿って発表し合いました。

 

初対面の方は、興味深いエピソードを聞けますし、知ってる方も普段じゃ絶対しないような個人的な話を聞けます。プライベートなことなのでここには書けませんが、これを通して仲間として絆を深めることもできます。

 

そして、発表が終わると感想などが書かれたメッセージカードをお互いに書きます。

これも自分が気づけなかった自分の良さが垣間見れたかもしれません。

てか女の子から手書きのお手紙をもらうだけでもうれしかったりします。笑

 

なかなか大人になると改めて自分を内観することもないですよね。

自分を見つめなおす良い機会と思って3か月 を過ごしたいと思います。

 
 

ではではゆーすけでした。