【はりレポ】六角鍼管でおなじみ、UNICOのディスポ鍼って実際どうなの?

どうも、Mr.ハリックです。

ディスポーザブルの鍼が主流となって久しいが、そのディスポ鍼も各メーカー様の多大な努力により、日々進化し多様化している。決まったメーカーさんの決まった鍼だけ使う、という先生も多いと思うが・・・是非、いろんな鍼を試していただきたい。

ということで、今回は六角鍼管でおなじみ『UNICO』さんのディスポ鍼をご紹介していきたいと思います。

・UNICO ディスポ Pタイプ
fullsizeoutput_2bd4

(引用先:鍼灸用品・スポーツテーピング通販のユニコネットストアhttps://www.unico-net.jp
※コスト計算はメイプル名古屋様での販売価格を元に計算しています。 

・UNICO ディスポ Sタイプ

 

fullsizeoutput_2bd5
 (引用先:鍼灸用品・スポーツテーピング通販のユニコネットストアhttps://www.unico-net.jp
※コスト計算はメイプル名古屋様での販売価格を元に計算しています。 

 


現場の鍼灸師の声

・鍼管が使いやすい

・六角鍼管が手に馴染む

・使いやすい、刺入しやすい

 

 」

など、使いやすさのご意見がほとんどで、特に六角鍼管ファンの先生は他のディスポ鍼では手が馴染まないご様子!特に関西圏の先生に愛用者が多い点は、メーカー様の拠点とリンクするからかもしれない。 

 

 
 

タイプによる違いもあり、先生方の好みに分かれるところ。

Sタイプはコーティングが施されているために、刺入がとてもスムーズ。個人的にはPタイプの方が好きな印象がある。車で例えるならSがオートマ車。Pがマニュアルといった感じか(伝わるかな?)。

施術を行うときも、微妙な違いがあるのだが
施術を受けると、感覚が違うのがよりわかる!


六角鍼管を初めて触る先生は、違和感を覚えると思う。

ただ・・・何回か使っていくと、指にハマっていく感じが出てくる。そして、馴染んできた時には、あなたは六角鍼管の虜になっている。使ったことのない先生は是非一度お試しを!

▼youtubeで実際に使っている先生のインタビューを見ることができるぞ!

 
  

UNICOさんのオンラインショップはこちら


20160616_e99747
鍼灸用品・スポーツテーピング通販のユニコネットストア




 

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ