【これから鍼灸師になる皆さんへ】財産になる出会いのが、これからの活動の大きな原動力になります。

どうも、Mr.ハリックです。

治療家は人の繋がりが大事である 

私(Mr.ハリック)はそう思っている。鍼灸業界内外問わず、多くの人と接することができると言うことは、それだけ人付き合いや、コミュニケーションや、距離感といった、対人能力が高いとも言える。これは、初診時は赤の他人である患者様と、いかに信頼関係を作れるかといった点でも重要な点であると言える。

しかしながら、鍼灸業界をみてみると、業界内でのコミュニケーションですら活発とは言えない。意見が違う人とは合間れない様な態度の先生も多くいらっしゃる。新しいことを極端に嫌い、外部の人間を排除しようとする動きすらみられる。

原因として考えられるのは、鍼灸師は、お互いがお互いのことを知らなすぎるからだと私(Mr.ハリック)は思っている。鍼灸の意見交換ばかりで、相手の人間性を見ることを、またバックグランドや、言動の背景を見ること疎かにしていやしないだろうか。これは、患者様対応に置き換えると、症状ばかりに目が行き、患者様その人と向き合えていないことになる。相手のことをよく知ることは、東洋医学においては非常に重要なことのはずである。黄帝内経が対話形式で進むのも、こういった相手とのやり取りや、深く知ることなどの大事さを訴えているのではないだろうか?

激動の時代に『鍼灸』を伝え、そして『鍼灸師』を守ってきた先輩方には頭が上がらない。正直・・・接しづらい先生もいらっしゃる。学生さんからしたら、資格を持った先生たちすら、接しづらい存在なんではないだろうか。

私(Mr.ハリック)はもっともっと業界内も、業界外も活発にコミュニケーションを図りることが、鍼灸を後世に伝え、鍼灸師を守ることだと思っている。そのためには上記した様に、お互いをよく知ることが必要だと強く思っている。

その中でも、鍼灸養成校の学生時代に、現役の鍼灸師と接する機会がないことは非常に問題だと感じる。学生時代、接するのは教員の鍼灸師だけという学生さんも多いだろう。学校の先生とのお付き合いも、卒業後は大きな財産になる。同時に、学生のうちに現役の鍼灸師と出会うことは、とても財産になる。

私も鍼灸学生時代に出会った先生と、未だにお付き合いがあり、お互いの近況を報告したり、お互いの治療について話したり、鍼灸は関係のない相談もしたり、そんな存在の先生がいらっしゃる。とても貴重な存在であり、お互いがお互いを理解し合えるので、どんな時も心強い。


まだまだ業界の中では『若手』と呼ばれる私たちは、徐々にこの『出会い』の重要性に気づいてきた世代とも言える。そんな『若手』と呼ばれる鍼灸師も、業界団体で重要な役割を担う様になってきた

 

それらを担った先生はどこか遠い存在になってしまった?

今までならそんな声が聞こえていただろう。

しかし、これからの鍼灸業界を担う彼らは、そんなことはない。重要な役割をになったからこそ、若手鍼灸師や学生との距離を縮め、そして私たちの意見を、今までは近づきがたかった大先生方に伝えてくれる。

学生がいろいろ聞けるイベントを開催

これからを担うであろう学生さんと、現役鍼灸師がお互いのことを知り、コミュニケーションができるイベントが開催される。今回のイベントをきっかけに貴重な出会いを見つけて欲しい。

このイベント・・・何するの?

先輩鍼灸師の現状を聞いてみよう

『鍼灸師って食っていけるんすか?』

そんな風に思っている鍼灸学生さんもいるとおもう。実際のところはどうなのだろうか。今回は、開業3年の野村森太郎先生が、余すことなくリアルをお話くださる。

▼野村先生を特集した記事はこちら

『問診は取材と一緒!!』患者様の訴えや想いを代弁できる次世代型鍼灸師像を垣間見た!!

 

次は、車座トーク
言いたい放題言って、聞きたいことはなんでも聞いて欲しい。

『鍼灸師ってなんでこんなにダサいんすか?』
『なんでそんなに偉そうなんですか?』

私が学生のころは言いたくても言えなかったこんなこともガンガン出して欲しい!!

現場の厳しい部分を知ることもありますが、反面教師にできる部分も大きいはず!

是非参加してみてはいかがだろうか。

申込みはこちらから↓
http://harikyu-tokyo.or.jp/lecture-application-form

 

【SG】鍼灸学生交流会
日時:2018年7月8日(日) 17:00〜
会場:日本鍼灸会館2階講堂
参加条件 : 鍼灸を学ぶ学生
参加費:500円(飲料と軽食付き)
定員:40名

内容:
続・鍼灸学生応援プロジェクト! 
東京都鍼灸師会は学生の皆さんを応援します!

鍼灸学生でいる時間は長いようで短い。学生だからこそ感じる未来、不安、楽しさを共有しませんか? 国家試験に向けて頑張っているのはクラスの友達だけじゃない。今だから出会える仲間を見つけてください。熱い思いの共有は、必ず皆さん一人ひとりの財産になるはずです。

ぶっちゃけた真剣トークで濃い内容が反響を呼んだ前回の鍼灸学生交流会「SG」が、さらにぶっちゃけ度を上げて開催されます。
今回はSG特別講演「自己資金50万円で始める独立開業〜理想と現実〜」と題して、当会広報部・会報編集長の野村森太郎が独立開業3年目の現実をつまびらかにお話しします。

もちろん、そのあとの車座座談会では活発な交流をしていただきますので、前回参加できなかった方も、初めて「SG」の名前を聞いた方もどしどしご参加ください。

皆さんのご参加を心よりお待ちしています!

申込みはこちらから↓
http://harikyu-tokyo.or.jp/lecture-application-form

▼前回の様子はこちら

年収は?現状の鍼灸業界は?これからの鍼灸師は?本音がぶつかり合った『学生交流会』の様子をレポート

【カメラは捉えた!!】学生交流会の裏で、鍼灸師スタッフはあれこれと動いていた!!【激写!!】

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ