世の中は様々な事情が複雑に絡み合って入る。鍼灸師はより柔軟に対応していく事が重要であり、何より鍼灸治療ができる喜びや感謝の気持ちを忘れてはならない。

どうも、Mr.ハリックです。 

治療家の、治療家による、治療家の為の
スーファミ対決
もついに最終章をレポートすることになった。

 

▼重要な学びの機会。スーパースト2対決。

▼とにかく大事なことがいっぱい 。マリオカート対決。

そして、今回・・・
ついに勝負が決する3勝負目。
最終戦の舞台として選ばれたタイトルは

『スーパーフォーメーションサッカー』 

▼様々なご意見があるのは任天堂も承知の上だろう。

ミニスーファミの収録タイトルが発表された時に『スポーツ枠は、プライムゴールだろjk 』的な声もあったと思う。私(Mr.ハリック)もプライムゴールをこよなく愛した1人として思うところはあった。しかし・・・Jリーグチーム・・・そして選手が実名で登場するプライムゴールは、大人の事情があるのだと察する。どうこう言っても、こればかりはどうしようもないのだ。きっと・・・。

 
 
▼縦スクロールのサッカーゲーム

ミニスーファミのスポーツ枠には『プライムゴール』や『実況パワフルプロ野球』でもなく、そして『エキサイトステージ』でも『実況ワールドサッカー』でもなく、『スーパーフォーメションサッカー』である事が結構重要だったのかもしれない。私たちももう大人である。そこの拘りより、こうしてクラシックと呼ばれる名作をプレーできる喜びを噛み締めながら、時々レッドカードを出しにくる審判に『このハゲーーーーーー』などと騒ぎ立てず、 懐深くプレーしたいものである。

 
▼ハーフタイムの演出がなかなかアレである。

鍼灸治療においても、流派や、諸所こだわりの強い先生が多くいらっしゃる。鍼灸師として、治療家として、とても素晴らしい事である。しかし、患者様が鍼灸治療を受けて下さらない事には、先生方が追求したその素晴らしい技術を発揮する事ができない。それは非常に寂しくもあり、そしてなにより、先生の治療を必要とされている患者様に、その知識と技術が届かない可能性がある。

▼ミスを見逃さなかった山根先生が先制
 

私たち鍼灸師は、患者様が鍼灸治療に興味を持っていただき、鍼灸治療を選んでくださったことに、まずは感謝し、受療率がまだまだ低い現状を顧みると、収まりの良い対応から始めるという意識も必要かもしれない。今回のスーパーフォーメーションサッカーを通して、自分が大人な対応ができているか再確認するきっかけとなった。
 
 
▼このまま山根先生が逃げ切り勝利‼︎

勝負は勝負だ。しかし、まずはプレーできた喜びを噛み締めることを忘れてはいけないと強く思った。今回も大きな学びを得ることができた。そして、治療家対決3番勝負にも決着がついた。

総括はまた次回レポートしたい。 

では!

▼動画はこちら

▼こういったご意見もあるので・・・。