鍼灸師は孤独だ!そのなかでも、訪問専門の先生はかなりの孤独を抱えている!!

どうも、Mr.ハリックです。

鍼灸師は孤独だ。

特に訪問での鍼灸治療、マッサージ治療は・・・孤独だ。本当に孤独を感じる。比較的に一人が好きな私でも・・・孤独を感じる。サラリーマンの訪問鍼灸師でも、孤独を感じている。この孤独感に耐えきれずに訪問を辞めた、という先生もいるくらい孤独だ。では何故、訪問治療を行なっている先生は孤独を感じるのか。

結論から言えば『単独行動が多いから』だろう。常に自分で考え、自分で実行していかなくてはならない。しかも相手の患者様は、すぐに治療結果の出る方は多くはない。日々の不安を一人で背負っていかなくてはならない。だからこそ『孤独』を感じてしまうのだろう。

それが、一人開業されている先生であればなおさらだろう。一人開業の先生は、なかなか相談できる相手がいない開業されている先生の孤独感は、雇われ治療家とは、また違うものだろう。施術だけでなく、保険請求や患者様を継続的に治療していくことや、日々の諸問題が解決されないまま山積みになっている、ということもある。業界団体に頼ってみても、イマイチな回答しか返ってこないこともしばしばだ。

▼施術や患者様対応の不安
IMG_3421

▼保険請求などに関する不安
image

▼仲間がいない寂しさ
image

もしかしたら、一人開業の場合、店舗型治療院でもこれらの不安は大きいのかもしれない鍼灸師同士が日々連携する機会というのは、意外と少ない。結果治療終了後、という形となると諸所負担も大きくなることだろう。一緒に頑張っている業界の先生はいることはわかっていても、なかなか実感しづらいのが現実だろう。

最近はSNSブログを通して、情報のやりとりをすることにより、これらは解消されてきている節はある。しかし、目の前の患者様の治療や、関連業務で息つく暇もない先生にとって、自分からアクションを起こすことは、大なり小なり負担になると考える。私(Mr.ハリック)は『訪問はりきゅう上達ラボ』が先生方の情報交換のプラットホームとなり、また仲間と交流できる場所になってほしいと思う。また様々なアクションのキッカケをつくれたら嬉しいと思っている。

是非、訪問はりきゅう上達ラボを、『自宅』にしてくれる先生が増えることを希む。
SNSなどで記事をシェアするだけでも、様々なつながりが出てくるものである。ピンときた記事があったら是非シェアして頂きたい。

そして、おひとりの鍼灸師さんでも、この孤独感から解放されてほしいと切に願う。

孤独で押しつぶされそうな先生は、訪問はりきゅう上達ラボへご一報頂きたい。
何か助けになることだできるかもしれない。 


訪問鍼灸1.0 [ YOU ARE (NOT) ALONE… ]

訪問鍼灸1.0 [ YOU ARE (NOT) ALONE… ]