ヨガから生まれたメソッド『yamuna』が予想以上にすごかった。

どうも、Mr.ハリックです。 
 
皆さんは「ヤムナ」という女性をご存知だろうか?

今回、いつもお世話になっているTEETER TOTTER様でのトレーナー異職種交流会で、この 『ヤムナ』さんが作り上げた『yamunaメソッド」を体験してきたのでレポートしたい。

「ヤムナメソッド」 の基本コンセプトは「Body Sustainability(身体の持続可能性)」
 
 
専用ボールや足部ツールを使い、全身をセルフでコンディ    ショニング出来るヤムナメソッド。一言で言えば、「筋肉    を起始から停止方向に伸長、牽引を掛けて骨アライメント    を改善」そんなメソッドです。大きな利点の一つは、自分    で行えること。全身を自身でワークすると、様々な状態に    気づくことが出来ます。 
 
Yamunaの基本コンセプトは「Body Sustainability(身体の持続可能性)」今    行っている事を、いつまでも出来るようにするには、身体    を使いっぱなしにせず、定期的なセルフケアが必要不可欠    です。人に任せっきりはいけません。なぜなら、色々な状    態を早期に把握することで、未然に障害を予防できるから です。(今回のイベント案内参照)
 
 

————————————-
『ヤムナメソッド』の詳細については
ヤムナジャパンのホームページを参照ください。
————————————-

クライアントや選手は、どうしてもトレーナーやセラピストに任せっきりになっている。自分の身体を、クライアント自身、選手自身がよく知り、よく理解し、自己管理能力を向上させケアしていけば、未然に障害を防ぐこともできるだろう。また復帰後の再発の予防にも効果的である。・・・と、おそらく現場のトレーナー、コーチ、またセラピストは異論はないだろう。

(当然適切な評価、アドバイス、指示、施術を受けなけらばならない場合はある。)

現状として、スポーツ現場でのメディカルチームやトレーナースタッフ、コーチは、負傷 していない 選手に対して割ける時間は限られている。個々の選手の予防や、復帰後の再発防止は、チームスタッフの対応では不十分と言える。 セルフケアで気づくこと、スタッフからの指摘で気づくことを通して、選手自身が自分で自己の状態を意識的に知ることが重要であり、こういうことができる選手が、パフォーマンスを維持できるのだと思う。

yamunaを取り入れたケアを行うことで、これらの問題を解決できる可能性がある。

▼講師は ATCであり、Yamuna資格トレーニングティ ーチャーである鈴木智さん

▼当日の様子はこんな感じ

 
今回はボールを使ってケアをする『ボディーロリング』というものを主に体験した。

本来は、起始部を刺激しながら、停止方向へ正しく骨を牽引することで、骨と筋を刺激し、アライメントの修正することで、身体を正しい位置に導くとともに、運動器だけでなく身体全体に良い効果が期待できる。 刺激をしながらの牽引が難しいので、 刺激をボールで行うのが、このボディーローリング。   ボールを使うことで、筋肉の形状に合わせて、正しい方向への刺激ができるために、非常に効果的である。

▼筋線維の方向は形状によって異なる


画像引用:
【トレーナーズ解剖学】 知っておきたい筋肉の形状のヒミツ
http://andshare.co.jp/2015/12/15/post-144/

「セルフストレッチではダメなの?」 
 
そんなことはありません。ただ、羽状筋などの角度のある  筋繊維、腱自体、骨格、内蔵などには細かくアプローチす  ることが出来ません。ヤムナボールを使えば、腹部を上方  に伸ばす、肋骨を拡張する、足部アーチを矯正する、そん  な事も自ら簡単に行えます。 
 
アスリートやクライアント、患者さんの自己管理能力を高 めるのに、知っておきたいメソッドの一つです。 (鈴木さん)
 

▼実際に参加者で体験
 
 
 
▼鈴木さんの指導で修正が入る

▼トレーナー系の方ばかりでしたので、少々無理をしてでも正しく体験

 

実際に体験して思ったことは
・伸びている(正しく刺激されている)実感がある
・自分の筋の状態がよくわかる(専門職だと尚更!!)
・終了後にターゲットの部位の改善が実感できる
・身体の変化に気づくことができる

という点。

非常に効果的にセルフケアができる!と体感できたことは、今回の大きな学びであった。と同時に、自分の身体を自分で理解し、そして正しくケアすることが必要だと強く感じた。クライアントや選手だけでなく、我々セラピストも自分の身体を理解し、ケアしていくことを意識的に行う必要があるかもしれない。

是非この感覚をみなさんにも体験していただきたい!
体験コースもあるので、興味がある方はスタジオへ GO!!

————————————-
詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

ヤムナジャパンのホームページ
————————————-
▼鈴木さん、貴重なお話、またyamuna体験ありがとうございました。