【不正請求報道】今年何度目だってハナシ【マジでやめれ!】

どうも、Mr.ハリックです。
 
もうね、業界腐り過ぎてませんか?
何かこう明るい話題でピックアップされるとか無いんすかね…。
 
 
静岡新聞によると
 
静岡県後期高齢者医療広域連合は31日、訪問マッサージ業者(浜松市浜北区)が約2年間にわたり療養費を架空請求し、761万2358円を不正受給したと発表した。不正受給分の返還を請求するとともに、県警に刑事告訴を検討している。(静岡新聞 9/1)
 
不正請求は患者39人分、延べ348件。同連合が17年6~8月に実施した内部調査で発覚し、同社社長は不正を認めたという。(静岡新聞 9/1) 

とのこと

詳しくはこちらで確認して欲しいが…

マジやめれ!!

報道資料含め、不正したのが誰なのかすぐ出るご時世。
残念ながら、お名前も、お写真も出てますよ・・・。

こういう輩は、頼むから業界にいないで欲しい。

そして、研修などをして思うのが
『前の治療院ではやってましたよ?』という一言。

先輩がクソだと、後輩も間違った知識を持ったまま
業界で、何の悪気もなく、不正や犯罪に手を染めることになるケースもある。

マジやめれ!!

鍼灸、あマ指、柔道整復・・・業界として
療養費を取り扱うなら、正しい知識を学生のうちから学ばせておく必要があるし、コンサル会社やFC本部は、儲かる方法だけでなく、こういったところの注意喚起を強く行なって欲しい!!

今回の報道も、誠に残念ではあるが
今後は、治療家個々が、これをどう捉えるかにかかっていると思う。
全ての治療家が良識のある鍼灸師、あマ指師、柔道整復師であって欲しいと切に願う。

勉強しなさい!!

参照:静岡新聞web