【SNSでみる】ディスポ鍼使い比べ総選挙レポート【違いを味わう】

どうも、Mr.ハリックです。

先日、第四回目となるHARIQLABOイベントを実施した。今回のイベント開催においては、複数のメーカー様、また問屋様のご協力をいただくとともに、事前アンケートの実施や、様々なご意見をいただくなどHARIQLABOにとっても意味深いイベントとなった。そして何より、当日ご参加いただいた皆様と意見交換ができたことは、今後の鍼灸師人生の転機にもなりえるほどに、意義深いものであった。(ディスポ鍼マイスターというものを名乗りたい!)

現在まとめ資料を作成中であるが
取り急ぎイベントの様子をSNSをまとめる形でレポートしたい。

 

 

事前に様々な準備を行い、イベントスタート!!

 

【Mr.ハリック イベント総括】

個人的な感想として、ディスポ鍼ごとに患者様の身体の見え方が違う感じがしたので、この辺りは非常に面白かったと同時に、患者様にわせてディスポ鍼をチョイスする必要性も感じた。また鍼管の違いで、押し手の具合や、力の入り具合も変わるために、自分の技術に合わせて鍼を選ぶのも良いかもとおもった。

いずれにせよ、今回のイベントをきっかけに様々な気づきがあり、多くのご意見を伺えたのは確かだ。メーカー様もご参加くださったことで、踏み込んだ質問や、また交流会では今後の新しい動きにつながるアイディアも出ていたようだ。

▼当日は鍼灸柔整新聞様が取材にいらした。

▼訪問はりきゅう上達ラボの鍼灸師、オカノが取材に応じる。

▼イベントの様子はフェイスブックでライブ中継

▼実際に自分たちで打ち比べ

▼マイスターへの道のりは長く険しい・・・

これをきっかけに、業界に新しい風が吹けば本望といえよう。また、多くの先生が普段使っているディスポ鍼について、改めて興味を持っていただいた様だ。メーカー様も日々改善を繰り返しており『以前より随分とよくなっている!』といったご意見もあった。定期的に、様々なメーカ様の鍼を使ってみるのも良いかもしれない!

では!

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ