もっと使って欲しいツボNo.1【内関穴】の反応を調べて見た!!

どうも、Mr.ハリックです。

このブログでも何度か取り上げている「内関」というツボ。自律神経の安定、リラックス、消化器系の症状に効果がるツボとして有名だが、高齢者や訪問では非常に「使える」ツボでもある。

そして、もっと使って欲しいツボNo.1でもある(HARIQLABO調べ)
 
今回、セイリンのココロケーターという
反応点検索器を使って、この「内関」の反応を調べてみた。
 
 
結論としては
・教科書通りの取穴で問題ないこと
・ピンポイント過ぎなくても大丈夫なこと
・心包のラインの感度は高いので、まずはざっくり反応点を見つけていくのもアリ
 
ということがわかった。
 
 
▼取穴器は教科書通り
 
 
 
▼反応がバッチリ出る
 
 
 
▼感度ボリュームが高いと心包経ラインは反応しやすい。
 
 
 
『内関穴』は、筋の間にあるので、取穴しやすく
また露出が容易であることから
現場でもっともっと使って欲しい!!

▼取穴の様子はこちら。序盤の反応しすぎ感・・・

▼実際に内関を使った施術はこちら。てい鍼も使える!

▼ココロケーターについてはこちらから