【こうやって練習しよう】的確な「取穴」で患者様に喜ばれる治療をしたい!その為に・・・

訪問はりきゅう上達ラボ、オカノです。

鍼灸師として、患者様には効果のある治療を行いたいです。
そして、満足度の高い治療を行なっていきたいものです。

そう思った時に、その第一関門が「取穴」だと私(オカノ)は思います。

鍼や灸を専門に行う「はり師」「きゅう師」として
自分の実施した「はり」や「お灸」が効く
やっぱり嬉しいですし、患者さまも「ありがとう」と言ってくださいます。

「取穴」をしっかりとできるこで
はり師きゅう師としてのスキルアップができることはもちろん
患者様にも、社会にも必要とされる「治療家」になれます。

もちろん
あなたも多くの患者様に必要な治療家になれます

本当のところをいうと・・・

誰でもなれるんです!!


『え?!』

って思ったかもしれませんが

ただ、学校で「現場での取穴」を教わらなかっただけです。
先輩が「感覚」を説明してこなかっただけです。

特に、こうやって
訪問はりきゅうラボを見てくださっているあなたは
間違いなく、良い治療ができるようになります。

まずは・・・

ここまでの「取穴方法」の動画は確認いただけたでしょうか?

この動画を参考して
治療の効果が上がったり、迷いがなくなった先生もいらっしぃいます。

また練習会に参加され、理解を深め
臨床に活かせる「取穴」ができるようになった先生もいらっしいます。

実際の練習動画は記事の後半に紹介しますが
まずはここまでご紹介した「取穴方法」についておさらいしましょう。

 

そしてやはり大事になるのが
実際の取穴と刺鍼です。

知識はたくさん持っているのに、実技が全くできない!

というはり師きゅう師にならないように
まずは、友達や同僚、先輩方に協力を得て
実際の「取穴」と「刺鍼」を行なってみましょう。

▼練習例をこちらの動画にまとめています。

 

是非取り組んでみてください。

必ず良い取穴、そして良い刺鍼ができるようになります。

そして、患者様に求められる治療家として

多くの患者様に「ありがとう」のお言葉をいただくことになります。