凹凸理論は手技療法にも使える?!鍼灸師オカノが、手技療法の取穴基準も教えます!

訪問はりきゅう上達ラボ、鍼灸師のオカノです。

image

こちらでご紹介した、「凹凸理論」ですが

手技療法でも、応用可能です。

鍼を打つポイントとしてあげた
皮膚上を触っていて、スッと吸い付いてくる様なところには
そのまま指を進めます。

 
 
逆に、指を跳ね返すようなところは
無理に押したりせず、指を置く程度が
広い面を使い、表面的なアプローチをします。

▼では、こちらも動画でどぞ。 

次回は、図解で説明したいと思います。

 
こちらも説明してほしいところところがあると思うので
コメント欄で質問して頂ければと思います。