病院によっては、同意書依頼時に「委任状」が必要だぞ!という話

どうも、Mr.ハリックです。

十数年前のこと…、まだ私(Mr.ハリック)は、d●como の携帯を使っていた。なぜd●como の携帯を使っていたかというと「うちは3代前の曽祖父の時代からN●T d●comoなんだ!」という父の影響で半ば強制的にd●comoの携帯電話を使っていた。 

そんな私(Mr.ハリック)も、上京し…よしこれで好きな機種に変えてやろう!と、言いながらもF●MAという当時最新鋭のサービスを始めたd●comoの機種が欲しくド●モショップに機種変更に出かけた時の話である。

当時は、M●vaとF●MAという両サービスを・・・(長くなるので割愛します)

というわけで、ド●モショップにいくと

「お父様の名義でのご契約になっていますので、お父様といらっしゃるか、委任状をお持ちになってもう一度いらしてください」

と受付のお姉さんに言われ・・・


「・・・委任状ってなんですか?」

と、お姉さんに説明を求めることになる。

「委任状というのは・・・」

お姉さんの説明をまとめると

・本来なら契約者本人でないと、機種変更や、サービスの変更などは受付ができない

・遠方であったり、何かしらの理由で本人の来店が無理の場合、その人に申し込みを任せる(委任)という証明書(委任状)が必要だ

ということである。

即、実家に書類を郵送し

ボロボロになったN5●3で「委任状送ったから、頼むよ!名前と印鑑!よろしく」

と父親にお願いしたのを覚えている。

0101

画像参照元:NEC http://www.nec.co.jp/press/ja/0103/0101.html

何の話かというと !

病院への同意書依頼や、再同意書を依頼する際に、ご本人様がどうしても病院へ出向けない場合があり、患者様のご家族様や、介護スタッフ、また私たち施術者が、患者様ご本人に替わって代理で書類申請を行うことがあるが

その際も「委任状」が必要である場合がある、ということだ。

患者様に、署名捺印をいただき

その「委任状」とともに、同意書(再同意書)を依頼する 必要がある場合があるので抑えておいてくれ。

 

では!