信頼関係の構築と患者様満足度の高い先生は、次のご依頼につながる

どうも、Mr.ハリックです。

皆さんは現在、何名くらいの患者様をご担当されていますか?もしくは、これから患者様を作っていくところ、でしょうか。そしてその患者様はどう言った形で、ご自身の患者様になっているでしょうか。

訪問において、新規患者様のほとんどが誰かしらからのご紹介です。

・既存の患者様
・ケアマネージャー様
・介護職の方
・地域の方 

など、といったところでしょうか。

また、ご本人からお申し込みがあった際も、よくよく聞いてみると、誰からから情報を得ていることがほとんどです。

私(Mr.ハリック)が思うに、訪問における担当患者様の数は、信頼度、満足度と比例すると思っています。

医療行為をする、お身体に触れる、ましてや肌を露出して、鍼を打つ、お灸を据える訳ですから、信頼している人間にしか任せられないのは当然です。またご自宅で、しかも(多くの場合)寝室という、超プラーベートな空間で治療を行う訳ですから、「この人なら!」と思えないと、治療をお願いすることはないのではないでしょうか。

つまり、ご紹介が主になる、訪問という働き方では「信頼関係の構築」が、患者様を増やす鍵になるのです。

▼経済産業省が提示する「社会人基礎力」
kisoryoku_image

患者様を多く抱えている先生、患者様を多くご紹介していただけている先生は、必ずしも達人級の治療技術を持っているわけではありません。新卒の先生でも、治療院トップの担当患者様がいらっしゃる場合もあります。

では、患者様を継続してご紹介頂いたり、サービス満足度の高い先生は
どのようなことに取り組んでいるのか、いくつか項目を挙げてみましょう。

1.患者様のことを真剣に考えている

自分の患者様の想いに共感し、現状を理解し、患者様と真剣に向き合う姿勢は、周囲から見ていてもわかります。患者様ご本人様、またご家族様には、より伝わっているのではないでしょうか。問題解決より先に、患者様のお気持ちや、どうして欲しいのかを「わかっている」ことが、人気の先生に共通することだと思います。

HARIQLABO 治療を始める前に (ドラッグされました)

2.周囲との連携を密にしている

患者様のことを真剣に考えると、患者様に関わる方全てがチームに見えてきます。お一人の患者様の夢や希望を叶えるためには、連携は必要不可欠です。情報共有のみならず、この〝チームメイト〟と一緒になって考えることができるかが、信頼度アップ、満足度アップの鍵となります。

HARIQLABO 治療を始める前に (ドラッグされました) 1

3.準備と振り返りをしている。

患者様を治療するにあたり、毎回の治療で、適切な準備をしていること、また治療が終わって振り返りができている先生は、日々の気づきがあり、問題点を把握することができ、そして、自分の役割が分かって、どこを情報提供して、何を情報蒐集しなくてはいけないのか、誰に、何を聞けば良いのか、どう連携すれば良いのかかが、段階を追って見えてきています。

image

どうでしょうか?

こういった取り組みができる先生は、段階的にスキルアップを図れており、患者様の次の要求があるたびに成長していきます。そうすると、成長した姿をみた周囲の方が、新たな患者様のご紹介につながることになります。

aboutNouryokunozentaizou

患者様を継続的にご紹介いただくためには「信頼度関係の構築」と、合わせて現在の担当患者様の「満足度」を上げていく必要があります。
これは、自然にできる先生と、意識しないとできない先生がいらっしゃるのは事実です。

どのように取り組んでいくかは個人差がありますが、仕事への向き合い方、患者様との向き合い方、そして周囲とのコミュニケーション量がポイントになると思います。

是非、それらを心がけ、毎日の治療に励んでください。

▼こちらの動画もご参考ください。

 

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ