治療が上手い先生は、ゲームも上手い?任天堂からミニスーファミでるぞ!

どうも、Mr.ハリックです。

 
「ゲームが出来ない奴に治療が出来るかっっ‼︎」
 
と言った先生がいたかどうかは定かではないが、鍼灸師にはゲーマーが多い…(Mr.ハリック調べ)
 
恐らくだが、一つの道を極めようという気質が同じである為か、もしくはその気質を持った人間が、鍼灸師になるとも言えるかも知れない。
 
そして、ファミリーコンピューターが小さくなってリニューアルした「ミニファミコン」発売日後は、SNSで盛んに投稿が行われていたことは記憶に新しい。
 
そんな中…Nintendoから、無視できない情報が任天堂ホームページにて公開されている。

  【任天堂ホームページ】
 
 
 
なな、なんと、あのスーファミが!ミニサイズで復刻!内臓ソフトも充実しており、今回も争奪戦が予想される。
 
発売日は10月5日、価格は7,980円とのこと。これは欲しい!
 
ゲームも、患者様の治療も、苦難の連続である。ゲームと治療の共通点は多い
 
ここに新たな格言として「ゲームを制するものは、治療を制す」という言葉を提示しておきたい。
 
 
▼コントローラーは当時のサイズ!ネジの位置も同じらしい!
 
 
▼納得のラインナップ。サッカー枠は議論になるだろう。
 
 
▼格ゲー枠は、スーパーストII、そして…スターフォックス2が遂に…
 
 
 
▼これはやり込まなければ




 

世の中は様々な事情が複雑に絡み合って入る。鍼灸師はより柔軟に対応していく事が重要であり、何より鍼灸治療ができる喜びや感謝の気持ちを忘れてはならない。