「身体で返すから、無理してでも参加して!」と言われる鍼灸の練習会がこちらで。

どうも、Mr.ハリックです。

土曜日、皆さんどのようにお過ごしになっているでしょうか。

先日の土曜日「治療家のためのカラダづくりセミナー」というHARIQLABOイベントを実施しましたが、先駆けて午前中にHARIQLABO練習会を実施したので報告します。

今月は一貫して「取穴」をテーマにしていますが、今回は実際にその取穴で、身体に変化があるかどうかを見ながら行いました。

▼筋の張りは、その取穴ポイントへの刺鍼で改善するのか



▼身体の状態をみながらあれこれ



▼自分たちでもあれこれと考えてみる



▼実際にやって見て変化があったり

▼治療方法を試したみたり・・・



▼お灸を使ってみたり…

自分の取穴部位への刺鍼で、患者様のお身体に影響を及ぼすことができる感覚を得られたと思います。また複数回参加されている方は、回を増すごとに、取穴の感覚と、そこへ鍼を送り込む感覚がわかってきたと思います。

▼切鍼から、適切な位置まで送りこめるようにもなっています。



  

▼練習を促すお誘いがあなたの元にも届いているかもしれません(特定を禁じますw)



 

▼ということで、しっかりと身体で返してきました。





 

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら