【HARIQLABO練習会レポート】第2回 :取穴〜刺鍼がうまくできるようになろう!

どうも、Mr.ハリックです。
第2回HARIQLABO 練習会を実施しましたのでレポートします!

取穴して…鍼を打つときに

・鍼を打つ際に位置がズレてしまったり
・角度がズレてしまったり
・深さをイメージできなかったり…

そんなことありませんか?

6月は【取穴】をテーマにしており
第2回HARIQLABO練習会は「取穴を活かした刺鍼 〜取穴〜刺鍼がうまくできるようになろう!〜」ということで取穴した位置に正解に鍼をうつ為に、押手なども確認しながら、練習を行いました。  

▼第一回の様子はこちらで▼

▼前腕を例にとって再確認

▼ではやってみましょう。

▼今度は押手や、鍼の深さにも気をつけながら・・・

▼最後に情報交換

今回も、取穴をテーマに練習会を実施しましたが
前回の練習した「取穴」と、そこに対して刺鍼を行う際に
押し手や更に鍼の深さにも注意することで
今までと違ったイメージを持てるようになったようです。

参加者からは
「鍼を1本1本確認しながら打てる機会はあまり無いので、貴重な機会でした!」
「鍼を送っていくときに、スッといくところと、独特の抵抗感がある感覚を確認できました!」
「鍼の打つときや、鍼を送るときにズレてしまう様なので、修正していきたいです!」
といった声があり、みなさん、収穫が大きかった様です。

では!