あれ?一番肝心な腰部の治療についての記事がない!腰から下肢のはりきゅう治療

どうも、Mr.ハリックです。

訪問において腰部の治療は皆さんが気になるところ。

訪問対象の患者様は、寝たきり、もしくは歩行困難のために、腰に負担がかかっていたり、力が入らなかったり、下肢疾患の原因が腰にあったりと、結構外せない部位だったりします。腰から下肢の治療は訪問ではマスト。

しかし腰部疾患、下肢疾患はハードルが高いと思われています。もちろん、知らなくてはいけないことも勉強しなくてはいけないことも多々あります。訪問の良さは、一回で良くなることがほとんどないために、次回の準備ができるという点でもあります。訪問した際に、どれだけ情報収集でき、どれだけ患者様に楽になっていただくか、不快な感覚を払拭できるかにかかっています。

腰下肢疾患にハードルを感じている先生は、まずは、今回紹介するものから入って、徐々に情報を集め、準備し、アレンジしていくと良いと思います。

因みに・・・

▼こちらの練習動画は、今回紹介する動画を見ながら練習しています。 

 

▼こちらもそうですね

刺鍼の際に取穴しているのが
『大腸兪』『腎兪』『委中』『太渓』

施灸の際に取穴しているのが
『上髎』『次髎』『承山』

といったところですが難しく考える必要はありません。

▼練習会でも腰部の取穴時は『腎兪』『大腸兪』
image

▼下肢は『委中』『太渓』を取穴して練習しました。
image

 

腰から下肢にかけての刺鍼・・・動画はこちら

腰から下肢にかけての施灸・・・
動画はこちら

まずは動画を見ながら、実際にやって見てください。
この動画で、練習した新卒の先生は
練習後すぐに「あなたの鍼はよく聞くわね」「足が軽くなった」と患者様より評価を得て
今では自信を持って治療に臨んでいます。

迷っているならまずは練習することをお勧めします。

練習する機会がなかなかない!という方や
まだまだ不安がある!というかたは
HARIQLABO練習会に参加して見てくださいね!

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら
 


▼訪問はりきゅう上達ラボは独立、開業を考えている鍼灸師さん、また開業している鍼灸師さんをサポートしています!詳しくはこちらをご覧下さい。