【スキルアップ】HARIQLABO練習会

HARIQLABOコンテンツメニュー
84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

《スキルアップを図りたいあなたへ》

・治療に対する迷いがある

医療は、答えがありそうで、なかったり、複雑そうでいて、答えはシンプルだったりします。特に東洋医学は、コレ!といった指標がないために、施術者が迷う、ということが多くあります。以前先輩に言われた耳から離れないフレーズがあります。「悩んでいい。迷ったらダメだ。」「悩むことはあるし、悩まない人は成長がない。しかし、迷ってしまうと悩むことも、解決することもできなくなってしまう。なにより患者様に不安を与えてしまい、良い治療はできない。」と。深いです。迷いは、不安からくるものだと思います。HARIQLABOの仲間と練習を重ねることで、この迷いは悩みになり、そしてその悩みは、先生のスキルアップとともに、患者様に還元されます。

・引き出しを増やしたい

「教科書通りの人なんていない」と養成校で言われた経験をお持ちの先生も多いはず。確かに現場はいつも「教科書通りではない」ではありません。でも、本当は「教科書通りのこと」が複雑に絡み合っているだけかもしれません。これを一つづつ解決していけば、良い治療ができてきます。しかし、その為の具体的な治療法というのは、学校では教えていなかったり、教わっていても忘れていることも沢山あります。基礎から応用まで、様々な引き出しを習得し、患者様の問題解決に向けた技術を習得していきましょう。

・自分の技術を確認したい

特に訪問を行なっていると、この問題が出ています。また、治療院内で鍼灸師が一人だったり、治療を丸投げされていると、自分の技術を確認することがないので、「私のやっている治療はどうなんだろう」「これでいいんだろうか」といった不安を持っている先生も多くいらっしゃいます。技術の定期的な確認は非常に大事です。練習も大事です。一つずつ修正して、自信をもって治療できるようになりましょう。

・技術に不安がある

技術職である以上、知識を技術に変え、そして患者様に提供して初めて「お仕事」になります。そのためには「技術」が必要なんですが、学校を卒業すると練習する場所は・・・ないのが実情です。HARIQLABOの練習会が、先生のスキルアップにつながり「お仕事」に繋がります。

・もっと良い治療ができるようにないりたい!

鍼灸師を始め、治療家の皆さんの向上心は、それはスゴイものがあります。もっといい治療ができるようになりたい!とみなさんが思っています。切磋琢磨する仲間がいれば、その想いも加速し、現実化します。計画的にスキルアップして、もっといい治療ができるように、皆んなで一緒に頑張っていきましょう!

・資格取得後に治療ができるか不安で仕方がない

学生さんが参加すると・・・

といった感想が出てきます。学生のうちにスキルアップを図ると、資格取得後にスムーズに治療に入れますし、授業の理解度も変わります。そして理解度が変われば、テストの成績も変わります。そうすれば国家試験に向けた勉強も、よりわかりやすくなって、合格に近づくわけです。なんていいことずくめ!学生さんも臆せず、気軽にご参加下さい。

・経験が浅すぎて自信がもてない

学校と違う環境になると、施術ができなくなる。。。という先生のお話を耳にします。まずは現場になれることが重要ですが、その前段階として、練習会で様々なケースを経験しておくと良いと思います。

▼お申し込みはこちらです。

…とはいえ、いろんな不安があると思います。
▼ご不安や迷いがある方は、まずはこちらをお勧めします。完全に無料です。

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ