【HARIQLABOでよくわかる】東京医療福祉専門学校「第1回 合同企業説明会(Part2)」【鍼灸師や訪問について記事で説明するよ】

どうも、Mr.ハリックです。 

本日は・・・

東京医療福祉専門学校
「第1回 合同企業説明会(Part2)」




ということで 

訪問はりきゅう上達ラボ 鍼灸師のオカノが 

訪問はりきゅう上達ラボを見てください!


的な案内をしているおともいうので

訪問はりきゅう上達ラボ」で諸々説明していくよ!

先ず・・・ 

参加しているみなさんは、現在鍼灸学校にて学び
今後はり師きゅう師として社会に出るわけですが

「はり師、きゅう師」といっても 

様々な活躍の方法があります。 

▼例えば、業界内外の情報を独自の目線で発信している

御校の生徒さん  はりきゅう学生ブロガーさん 

▼鍼灸師が活躍できるコミュニティーをつくっている鍼灸師さん 

鍼灸師インタビューサイトは非常に参考になります!

▼業界発展のために尽力されている鍼灸師さん 

▼アニメーションを使ってわかりやすく東洋医学やはりきゅうを解説する治療院さん 

▼漫画を使ってわかりやすく説明をしている鍼灸師さん 

▼萌えキャラを使って、ブランディングしていらっしゃる鍼灸院さん 

▼メーカー様も様々な手法を取り入れながら鍼灸をアピール! 

活動の手段や、活躍の方法は
もっともっとたくさんあるはず!!

私たちは「訪問はりきゅう上達ラボ」は
治療院の協力、連携のもと

業界の【情報発信】【スキルアップ】【コミュニケーション】
積極的に
活動を行なっています!!

ということで、ここからは皆様の選択肢の一つである
「訪問ではりきゅう治療をするってどうなの?」ってところを紹介します。

訪問治療の現場って、かなりプライベートな空間なので
いつでも見学ができるってわけではなかったりします・・・。

なので、まずはこちらの記事を見てください。

ご想像の通りだと思いますが

訪問=在宅での治療、つまり患者様のご自宅での治療となります。

(これが〝かなりプライベートな空間〟というところですね)


患者様は

治療が必要で、治療を望んでいても、

寝たきりの方や歩行困難等で通院ができない方

となります。

現場では様々なケースがありますが、各患者様のご要望や、症状に合わせて治療していきます。

訪問の様子がわかる記事をピックアップして見ましたので、参考にしてください。

【訪問治療について】

【現場の治療についてはこちらをごらんください】

【道具も自分で持ち運びます】

【ホンネのところどうなの?現場の先生にインタビュー】

【治療以外の時間の使い方も、治療院とは違います】

どうですか?

今後の進路を考える、参考になりましたか?

そして・・・

訪問はりきゅう上達ラボでは

▼ワークションプの開催


fullsizeoutput_2a37

▼勉強会や練習会の実施


image

▼施術動画の配信

 

▼他職種、企業とのコラボイベントなど


IMG_8418

鍼灸師をはじめとする治療家の皆さんが
自分らしく活躍する
ための様々活動をしております!

まずは自分の使いやすいSNSで 

「HARIQLABO」の情報をチェックしてください!!

 



 



フォロー&いいねしてくださいね!

▼HARIQLABOを積極的に使ってください!


fullsizeoutput_2a46 

▼これでも検索できるよ! 


fullsizeoutput_2a4e 

詳しくはブースに「オカノ」がいますので、にいろいろ聞いてくださいね。

では!

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら