【男子は女子に学べ】売り場で迷うが、これは使える。現場で悩む、廃鍼の扱いをこれで解決!

どうも、Mr.ハリックです。
訪問ではり治療を行うと、使った鍼の処理に困ることはありませんか?
色々な方法で処理していると思いますが、治療院内の女性の先生が、100円ショップで購入したという小さいボトルを使っていて…コレは!と思ったので、今回ご紹介します。
▼ということで、早速、某100円ショップで購入。2つセットなんだね。




▼鍼をスンナリ入れられて、出てくることは無さそう。
▼寸6の鍼は入る。
▼今回購入したボトルは2寸の鍼は入らなかった。次回は注意したい。
しかし100円ショップのこういうボトルのあるコーナーは…
女子ばっかり…!!!!
あと…
種類ありすぎっ!!!!



男性の先生は、なかなか馴染みのないところかもしれないが、いろいろと使えるアイテムが満載でした。
100円ショップに行って際は、一度このコーナーを覗いてみると新たな発見があるかも!
あ、使った鍼は、治療院に帰ったら医療廃品として確実に処理 してくれよな!
じゃあ、また!
▼某スースーするタブレットの入れ物もかなり使えるので合わせてご紹介しておく。
▼2寸までしっかりカヴァーできるぞ!
▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら