【セミナーレポート】訪問対象患者様の治療でも、呼吸に注目すると効果が変わる?→早速取り入れてみたら、感触良すぎて、新たな治療法が完成!!もう無視できないよね【呼吸】

どうも、Mr.ハリックです。

訪問で治療をしていて、高齢患者様がほとんどである私(Mr.ハリック)の情報源は、意外にもアスリート系トレーナーの情報であったりします。治療のことは勿論ですが、周囲との連携や、コミュニケーションなど、学ぶ事がたくさんあります!
▼交流会なども積極的に参加させて頂いております(いつもありがとうございます)

そんな私(Mr.ハリック)が今回 あなたの治療プログラムにどのように呼吸を組み込むか? という、セミナーに参加してきました。

自分自身の治療プログラムのなかに【呼吸】を取り入れてみると、また新しいものが見えてくるのではないか。患者様の【呼吸】のどういった点を注目してみるといいのか。それによって効果が向上するのか。そういった点の意識して参加しました。

▼間違いない。これは高齢者にも当てはまる。

それはそれは濃い内容だった訳ですが…
私(Mr.ハリック)が今回のセミナーに参加して、訪問治療に活かそうと思うポイントをいくつか。

・治療前後に呼吸にスポットを当てたプログラムを取り入れること

・姿勢による呼吸の違いや、安定性を見ること
・胸骨、肋骨など、胸郭の動きを比べてみること
・患者様評価を取り入れること
・運動療法実施時に、ROMやMMT以外に呼吸にも注目して評価してみること
・横隔膜の動きを意識した手技をすることで、治療法効果向上が図れる可能性があること
 
※最後の手技は、思いつく治療法があったので、早速取り入れたところ、筋肉の状態改善が見られ、痛みや愁訴の改善も見られました。
 
 
↑これは検証を重ねたいと思います…。実技練習会やる?
膀胱経筋と募穴を使った鍼灸の治療法も少し見えてきたかも!

セミナーは毎回刺激的ですし、新たな気づきがあります…


今回完成した(と思われる)治療法は、本当に簡単だから、特に経験の浅い先生に取り入れてほしいプログラムだよ!
すぐできて、時間もかからずに、効果が出るんだから良いよね。

早くまとめられるように頑張ります!

今回の講師は陣内先生

【講師紹介】
陣内 峻 (Shun Jinnouchi MS, ATC, PES, CES)
元Vリーグ チャレンジII プレステージインターナショナル アランマーレ アスレティックトレーナー兼ストレングス&コンディショニングコーチ
テニス選手へのパーソナルトレーニング・リコンディショニング指導

 

▼実際にトレーニングをしながら
▼様々な視点からアプローチ

▼トレーニングへの応用。高齢者のプログラムにも活かせます。

有意義がセミナーとなりました!ありがとうございました!!

【関連記事】こちらも是非

仕事に慣れてきた時だからこそ【呼吸】でリラックス《セルフケア》にも《患者様へのアドバイス》にも使える! : 訪問はりきゅう上達ラボ
▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら