【噂の!】あおいちゃんをよりリアルにアラワス【先ずは、すずちゃんタイプを目指してみよう!】

どうも、Mr.ハリックです。

先日、第1回ワークショップ「こらからの鍼灸師をアラワス」を開催しました。様々な年代の方にご参会頂きまして、貴重なご意見を頂戴いたしました。その中で見えてきたものを、各キャラクター別に見ていき、私(Mr.ハリック)なりの意見を述べて行こうと思います。

【レポート】ワークショップで見えた!これからの鍼灸師は相互理解が最大の鍵!!

イベントでは、可視カフェで産まれた「あおいちゃん」をよりリアルにアラワしてみた!

▼可視カフェの際の〝あおいちゃん〟
資料(ドラッグされました) 4

▼ワークショップで見えてきたよりリアルな〝あおいちゃん〟

▼やはり、日々の生活において、仕事がイチバンではない、というところが大きい

▼楽しみたい気持ちに…楽をして、というところは予想通りかな

▼言われたことしかやらない、というより教えられた事しか出来ない、出来ないのだから道筋は立てて欲しい、と言うのがホンネの様だ。

▼結婚を視野に入れて働くというのは、今後女子だけではないかもしれない。

▼褒められたい→すぐ結果が欲しい、の裏返しとして、怒られるのはイヤだ→チャレンジしたくない、が見えてくる。

▼テキストが苦手が…

 
 
▼インスタ loveの背景にあるかも
 
 
 
若手鍼灸師の中でも、意識低めとみられがちの『あおいちゃん』

先輩たちがやや手を焼くのは、こういったタイプとあまり接してきていない、というところにもあるかも。しかし、これからあおいちゃんタイプの鍼灸師は間違いなく増える。楽をして、褒められたい、あおいちゃん達には、彼女たちなりの気持ちがある様です。

 
 
そして…
 
 
意識の高い若手でも
日によっては『あおいちゃんモードの日があるよね』という声が!

これには、若手チームが全員『あるある!』と共感。

 
『あおいちゃんモード』の日は
 
・怒られたくない
・楽したい

・頑張れない
・テキストとか無理
・褒めて欲しい(頑張ってるのをわかって欲しい)
・結果が見えないと不安になる…


そういった気持ちになるようです。。。

そしてインターネット時代の申し子的なあおいちゃんは、たくさんの情報にふれており、様々なことに目が向いている点が、「治療」に集中している先輩たちとは大きな違いかもしれない。

ただ・・・

私(Mr.ハリック)が思うのは(これは鍼灸や治療の業界だけに限らないかもですが)ずーーーーっと あおいちゃんスタンスだと、人生を楽しむことも、仕事を続けることも、理想のライフプランも、手にできないかもしれない。ということ。

 

あおいちゃん!
もしかしたら、自分目線でしか世界が見えていない可能性があるよ!

鍼灸師は、人間を相手に行う仕事だからこそ、相手(患者様)目線での対応が求められます。 

「そんなことないですよ!ちゃんと相手のこと考えてますよ!」 

それはすごくわかります。
あおいちゃんが優しくて、患者様の為に頑張っているのも知っています。
そこに一つ加えるとしたら、相手の目線で考えること、かもしれません。

相手のことを〝自分の視点〟で考えるのと
相手のことを 〝相手の視点〟で考えることは
先々大きな差になってきます。

このあたりを意識していくと、いろんなことがうまくいくと思います。

そして・・・

先輩たちほど頑張れないあなた。
まずは「すずちゃん」をお手本にしてみましょう。 

 
 
少しずつでもいいので「すずちゃんモード」の日を増やしていきましょう。
勤務時間内だけで、すずちゃんモードの時間を増やしていきましょう。

そうすると

人生が少しずつ楽しくなってきますよ!
あとは、後で楽になってきますよ!

あおいちゃんが気をつけること3カ条!

・相手の目線で物事を考える癖をつける!
・同僚や、先輩、患者様のお話をよく聞いてみよう!
・すずちゃんならどうするかな?と考えてみよう!

優しくて、頑張り屋の「あおいちゃん」なら
ポイントを押さえたら、いろんなことがうまくいくよ!
そのヒントはすずちゃんにあると思うよ!参考にして見てね!

 

▼せきこさんが、あおいちゃん(仮)を、よりリアルなあおいちゃんに仕上げていく。
 
 
▼若手の意見を一つずつ取り入れながら。
 
 
▼ときには自分で書いてみたり
 
 
 

▼イベントレポートはこちら