鍼灸院が増えている?やっぱり鍼灸師は素晴らしい仕事!!(だけど本音を言うと、開業されると困ります。)

岡野浩人です。

夢や、やりがいのある「鍼灸師」の仕事。

患者様のために・・・
選手のために・・・
地域のために・・・

そんな思いで日々臨床に挑まれていると思います。

そして「鍼灸師」には
「独立開業権」があります。

これは大きな魅力ですし
独立開業を夢見ている先生も多いことだと思います。

鍼灸院が増えている?

はり師きゅう師は現在約11万人。

そして・・・厚生労働省が発表しているデータをみてみると
「はり・きゅう」を行う施術所が2年前と比べ2,854件増えています。

近年増えている、柔道整復の施術所(整骨院)は2年前と比べて2,452件の増加となっていています。

あマ指、柔整と比較しても

「はり・きゅう」の施術所の数の伸び率が一番高くなっています。

それだけ、鍼灸師さんの独立は多くなってきています。

参考

平成 28 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei/16/dl/gaikyo.pdf

あいつ独立したってよ

「同期の〇〇が開業したんだって!」

という声を聞くこともありますし

SNSなどで

「〇月〇日、鍼灸院をopenしました!」

という投稿を見かけることも多くなっていませんか?

そうした投稿をみてどう思うでしょうか。

勤務中の先生であれば

「いいな、俺もいつか・・・」

と思っているのではないでしょうか。

開業してみたらいいとおもう

独立開業権のある「鍼灸師」という仕事

夢や、やりがいをもて

社会に貢献できる

素晴らしい仕事だと思います。

あなたが開業して

素晴らしい技術を発揮することで

救われる患者様も多く出てくると思います。

でも、開業されると困るというのが本音

本音をいうと

技術をもった先生が独立開業をすると困るんです。

どうしてかって?

ライバル店が増えるから?

競合が増えるから?

▼私の本音がこちらです。

素晴らしい技術をお持ちの先生!これ以上独立しないで下さい!

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ