なーんかダルいなぁ…→それ、全部春のせいだぞ!但し調子乗ったら自己責任!!!!

どうも、Mr.ハリックです。

春ですね。訪問をしていても【春】を感じるようになりました。

春は肝の脈が強くなる?!

心身ともに伸びやかに感じられる春。自然界のすべてが伸びやかに成長して、新陳代謝が活発になる季節です。もう、春さいこーーー!!っていう気分ですよね。
ちょっと浮いた気分も、少し汗ばんじゃうのも全部春のせい。

 
東洋医学的にも、冬に溜まった老廃物を発散していく季節。もうオレの悪いもの全部出け!くらいのかんじです。
 
冬までのあんなことやこんなことを、すっきりリセットしちゃえるような気分になるのが、春ですね。
 

 

こういった働きに関係するのが【肝】

肝は、肝臓とはちょっと違うので、確認しとこう!
(というのが東洋医学ワールドさんがわかりやすく解説している。)
34659787_l

 

「肝臓」と「肝」は違います! |  // 東洋医学ワールド

そして、肝は【筋肉】の主でもある。
 
最近、寝違えとか、筋肉が硬いとか、身体が動かしづらいとか・・・
そんな感じないですか?!


それも多分春のせい。

(もう全部春のせいにしとこう!)

 

うまく気を発散できずにいると、身体に悪い影響がでます。

のびのびしたい春の陽気にあわせて 、適度に身体を動かしたいところ!

 

ここで注意したいのが・・・

春はガチじゃなくていい!!

ということ。

春は、のんびり適度に。無理しすぎないことが大事。

新生活で、気合の入っている方も多いと思うが

あまり気を詰めると五月病になるぞ!!

例えば・・・こんな感じで

4月だけど、五月病にかかって復活してきたよ。 – アラワス│せきこの可視化グラフィック

gogatsubyo

東洋医学での肝は、全身の気の流れをコントロールしたり、精神を安定させたり、内臓の動きをスムーズにしたりする働きがあります。つまり自律神経や新陳代謝の機能を担っています。

張り切って気合入れすぎ

花見や新歓で暴飲暴食!!

緊張の連続してるけど、なんとかなっちゃってる!!

冬からの流れで冬眠状態を黙認している!

こんなときは、春のせいではなく、あなたのせいだ!!

「自己責任ということですか?!」

自分はそうだとおもいますよ。

春は、環境の変化や、気合の入れすぎ、冬からのダラダラ感など

肝の気をうまく調整できないことがたくさんあるけど

まずは、のんびりしながらも

適度な緊張感と、適度な運動で

年間を通して、がんばれるような準備をしていきましょう!

 

エイプリルフールのノリくらいが丁度いいかもですね!


▼【SUBARU XV】ついにスバルから焼酎で走るクルマが爆誕!さらに愛妻が登場するドライブアシスト機能、愛妻と・・・とは!?【4月1日】 | KagoshimaniaX

http://www.kagoshimaniax.com/archives/8720


IMG_0590

 

5月病予備軍の皆様はこちらもご覧下さい!
 【やってみて】鍼灸師が新社会人のみんなに気軽にできるセルフケアを教えるよ : 訪問はりきゅう上達ラボ

 

55ea42d5797c78cfed8024cebd255ae1_s