【肘】頚肩部の症状がよくならない時に注目してみよう!【はりきゅう治療】

どうも、Mr.ハリックです。

訪問治療での訴えは少ないのですが・・・実は重要な治療だったりするのが、肘周囲の施術。生活動作において、上肢の動きに不調がある患者様や、頚肩部の症状改善がみられない患者様の、肘の動きを確認してみると、しっかりと可動していなかったり、動きが悪くなっていたりすることがあります。これらが原因で、日常動作で他の部位に負担をかけている、ということもありますので、そういったときは注目してみるといいですね!

▼イメージは、内、中、外にはり、上にきゅう、だ!

▼動画はこちら

 

▼浅くても響くぞ!注意が必要かも。

 
 
▼前面中央は尺択を目安に。
 
 
▼曲池をビシっとキメたい!
 
 
▼上腕二頭筋を意識して台座灸。これは効く!
 
 
 
取穴は難しく考える必要はないので、まずは反応点を探ってみよう。但し、響きが強く感じる場所も多いので注意しよう!
 
台座灸は自分でもやってみるといいかも!!
鍼灸師は、意外にも上腕二頭筋は張ってるから、効果がようわかると思うぞ!