最近話題の『はりレボ』さんの腰痛をテーマにしたワークショップに参加したのでレポートします!

訪問はりきゅう上達ラボ、鍼灸師オカノです。

 
本日は
次世代はりきゅうレボリューションズ主催イベント
 
『腰痛対策レッスン-セルフケアとアプローチ-』
 
に参加させて頂きました!

 

「介護のお悩み解決!専門家による腰痛改善プログラム」

http://harirevo.wixsite.com/harirevo/single-post/2017/02/13/

 
 
 
 
▼はりレボ主催の伊藤さんと白石さん。お二人とも鍼灸師。
 
 
 
▼講師は、理学療法士の福谷直人さん
 
 
 
 
 
▼治療家は必ずチェックして欲しい
 

 

 
 
▼アットホームな勉強会
 
参加者は
 
・鍼灸師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師
・理学療法士
・介護福祉士
・医療系の学生       など
 
(白石さん以外全員腰痛経験ありというのは内緒)
 
 
 
今回は 腰痛の正しい知識を得て頂きたい! という福谷さんの思いがつまった内容になっており
 
 
・教育
・目標設定
・プログラムとペーシック
・フィードバック及び修正
 
 
といった項目について
参加者の皆さんの意見を出しながら
ワークを進めていきました。
 
 
▼和やかな雰囲気
 
 
 
▼福谷さんが参加者を上手くリードし
 
 
 
▼白石さんがマトメて下さいます。
 
 
 
▼みなさんの腰痛経験談なども交えながら
 
 
 
▼福谷さんが詳しく解説していきます。
 
 
 
▼様々な情報を得ることが出来ました。
 
 
 
▼皆さん真剣に学んでいました。
 
 
 
今日のポイント!
・ハリ胸プリケツ
・ACEを狙え
 
 
 
正しい知識をつけるために…
 
 
ポケットセラピストニュースを是非チェックして欲しい。
 
 
▼毎日、確かな情報がアップされている。
 
 
腰痛への向き合い方は
『痛みに惑わされず自分の活動をコントロールすること』
 
 
患者様に接する前に
先ずは、自分が腰痛の正しい知識を得て解決していきたいですね!
 
 
 
 
最後に、はりレボの白石さんより『負担の少ないトランスファー(移乗動作)』のアドバイス
 
▼実際の現場に即使える内容。とても参考になります。
 
 
全体を通して、エビデンスやデータ、そして現場での結果を踏まえた内容となっており、非常に密度の高い勉強会となりました。
 
 
 
▼最後に福谷さんからもトランスファーについてのアドバイスも
 
 
 
次世代はりきゅうレボリューションズ