【症例】上肢のシビレに対して、段階的に結果が出ているのがわかる訪問はりきゅう治療【神経痛】

どうも、Mr.ハリックです。

神経痛の症例を伺うと・・・ほとんどが下肢の症例。
特に訪問では歩行困難な方を対象にするので
下肢疾患が多くなる、というところもあるかもしれません。

そんな中!
アッキー先輩が上肢の治療症例を教えてくれたぞ!

「基本的なことしかしてないんだけどね・・・」

と謙遜されてますが、イヤイヤ、治療で結果を出せるってのは
すごいっす!しかも計画的に、段階的に!!

ということで
アッキー先輩の症例はこちら!チェック!

患者様:女性
左手のシビレとこわばりがある。
 
現在、どんな治療をしていますか?
・頸の神経の根元に対する温灸器
・神経の走行に関連する筋肉のマッサージ
・症状が出ている部分へのローラー鍼 
 

治療後の患者様の状態がどうですか?
手のシビレとこわばりが、毎回少しづつ改善しています。
治療開始から2ヶ月でこわばりは消失しました。
3ヶ月後には手のシビレが消失するようになりました。

現在の状況はどうですか?

 
左手のシビレはほとんどなくなったんだけど、頸部にシビレと違和感が出て、それが残っているんだよね。
 

今後はどういった感じで治療を進めていくんですか?
頸部の、(神経が集まっている)「神経節」に効かせるような刺激を行ってみようと思うよ。
交感神経を鎮めることも必要だと思うから、手技療法やはりきゅう治療でリラックスを図ってみます。

そうなんですね。
また経過教えてください!!

アッキー先輩ありがとうございました。
特別なことはしていない、というアッキー先輩

『特別なことをしなくても、基本のことをしっかりとやれば結果は出るんだよ』
『その中で、悩むこともあるけど、そんな時は本を読んだり、みんなに意見を聞いてみるといいよ。』

アドバイスありがとうございます。

【関連記事】
▼アッキー先輩の治療見学

「プロの独身」を自称するアッキー先輩の訪問はりきゅう治療を見学させていただきました! : 訪問はりきゅう上達ラボ

 

【はりきゅう治療】アッキー先輩が鍼とお灸で治療を行う : 訪問はりきゅう上達ラボ

▼頸部の温灸器施術もあるぞ!

【温灸器&ローラー鍼】背部に使って、治療効果アップを狙おう!【動画あり】 : 訪問はりきゅう上達ラボ

▼アッキー先輩対談動画

「お昼ご飯どうしてますか?」 : 訪問はりきゅう上達ラボ

 

【意見交換会議室】治療院新聞の活かし方について : 訪問はりきゅう上達ラボ
 

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ