【実技練習会】肩を楽にしたい、患者様に楽になって頂きたい!そんなときにコレは使える!

どうも、Mr.ハリックです。

 
訪問はりきゅう上達ラボ実技練習会。今回のテーマは『肩』
 
・・・肩、って何やねーん!もっと詳しく説明せんかーい!
 
 
というお声も聞こえてきますが、訪問での関係者で頸、肩、上肢の症状を訴える方の多くが…いや、訪問で治療させて頂くほとんどの患者様が…
 
 
『三角筋が硬い!』
 
 
これは、姿勢不良などで肩関節の運動に関する筋肉が上手く働かず、三角筋を動員する場面が多いことが原因だと考えられます。
 
 
三角筋へのアプローチを行うと、頸、肩、上肢に不調を訴える患者様の症状が楽になることが多くありますので
 
はりでアプローチする練習を行いました!
 
 
▼やってみましょう!
 
 
 
▼三角筋の前部、中部、後部へ刺鍼。可動域や引っかかる感じも見ながら。
 
 
▼ポイントを修正しながら、打ち直し
 
 
▼押し手や送り込みの際に角度がズレないように注意!
 
 
▼上手く出来ました!
 
 
 
▼実際の患者様治療にて。台座灸も合わせて使ってみました。
 
 
 
▼練習会の様子はこちら