スタッフのスキルアップを図るためのオカノ式練習方法

訪問はりきゅう上達ラボ

鍼灸師 オカノです。


「スタッフのスキルアップがうまくできないんだよね。」
「ただやってるだけの練習になってるような気がして。」
「あいつ本当にわかってんのかな?」
「どうやって教えたらいいかわからない。」

そんなお悩みの声をいただくことが多くありますので、オカノ式練習方法 本日スタッフの技術練習を行ったので、その様子をお伝えします。


時間は60分。

日程と実施内容は1週間前には決定しており、事前に動画をスマートフォンに送付し、予習をしてもらっています。

時間配分は

・事前確認15分

・練習実施30分

・振り返り、質疑応答10分

・次回の課題を相談し決定5分です。
テーマは
・腰から下肢に症状がある方への、腰部の刺鍼です。

 
▼まずは、事前に送付していた動画を一緒に確認します。
▼理解度の確認をしながら、解説をします。

▼対象部位だけでなく、全体の中でその部位を見れる様に全身の状態確認は必須です。
▼まずは彼女なりにやってもらいます。(事前に動画を何回も確認しているので、彼女は動画のとおりに実施します。)
▼自分なりに感じたことや思ったことを鍼先で表現してもらいます。
▼修正します。動画で再度確認。さてどこが違うのか。彼女なりに考えてもらいます。

▼再度やってみましょう。しっかり修正できていますね。

▼刺鍼も的確に出来ています。



▼何が違ったのか、今後どうしたら良いかをアドバイスして、次回の課題を一緒に決めます。

練習時間なんて、いつ出来るかわからねーよ!

という声もよく聞きますが、次回の課題が明確になっていれば、お互いが意識しますので、急な空き時間でも、しっかりした練習が出来ます。
今日の練習も1週間前に出来た空き時間に対して、彼女から練習時間の提案がありました。
やることが明確になっていることや、ビジュアルで何をどうするのか認識出来ていることで、スタッフの積極性も出てきます。
▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら