途中から、どう考えても時間に間に合わないから、とにかく走ってリカバリーした午後のハナシ

どうも、Mr.ハリックです。

訪問治療をしていると、様々なアクシデントが発生して《時間に間に合わない!!》なんてときもあります。
遅刻の際は、必ず!患者様に時間に遅れる旨、一報入れましょう!
▼お約束は16時15分。間違いなく間に合わない為に事前にご連絡し、ご了承頂いている。
▼が、しかし。少しでもリカバリーしないと後が全部遅れる。
▼今ならまだ巻き返せる!


▼ということで…走る!


▼西陽にも、チャリの奥様にもマケズ走る。


▼どんなに急いでいても交通ルールは厳守だ!このとき信号は運良く青!行け!
▼患者様がお住まいのマンションに到着…も


▼階段。もちろんダッシュ。


着いた!
インターホン
《ピンポーン》
患者様
『どうぞ〜』
私(Mr.ハリック)
『ほんっと申し訳ございませーーん!!』
患者様
『大丈夫大丈夫。連絡さえくれたら大丈夫だよ。』
私(Mr.ハリック)
『ありがとうございまーーす。』
患者様にもご理解を頂き
ここからは通常に治療。
私(Mr.ハリック)
『では、また次回◯日◯曜日は、しっかり16時15分に伺います!』
患者様
『よろしくね〜』
▼患者様訪問治療を終え、ホッとしながら電車へ。
▼しかし、次の患者様宅へもダッシュで向かうのでした…
患者様も、時間に私たちが来ないと心配されます。また介護サービスとの兼ね合いや、ご家庭の事情もあるので、時間は厳守して行きたいですね。
でも、どうしょうもないときもあるので、こんな日もあります。
コレらも含めて訪問治療の魅力ですね…!(割り切り)
※交通ルールは守り、確認を怠らず、事故には十分注意して下さい!!

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら