「プロの独身」を自称するアッキー先輩の訪問はりきゅう治療を見学させていただきました!

どうも、Mr.ハリックです。

今日はアッキーパイセンの治療にお邪魔しました。

一部では、訪問はりきゅう業界の渡部建とも言われるほどのグルメで

津崎平匡を超える、プロの独身でもあるアッキーパイセン。

 

そんな、はり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師のアッキーパイセンは
どんな感じで治療を進めているのでしょか。

 
今回は腰痛症と下肢の筋力低下、下腿部のむくみのある患者様とのこと。

お邪魔いたします。
 


(患者様に許可を頂き、写真を撮らせていただきました。)
▼状態確認と脈診を行なった後、腰と臀部へ刺す鍼。患者様は鍼の『ヒビキ』がお好きなご様子。


▼次は施灸。手際よく、台座灸をポイントポイントへ。患者様のご要望で「熱め」の台座灸をチョイス


▼はりとお灸が終了すると、仰向けで下肢の施術。的確な施術とスムーズな手の運び、小気味良いリズムで患者様を自分の治療に引き込んでいる。患者様の表情を確認することも忘れない。
▼細かいところまで確実にケア。さすがのひとこと。触ったときに「やっぱりそこがきになるんだよね」と患者様からのお声。まさしく、痒いところに手が届く治療、である。



▼ストレッチや股関節関節運動も。厳しいお顔の患者様とは対象に、にこやかな笑顔で施術を行うアッキー先輩。これも患者様が余計な力を入れないためのテクニックだという。

 


治療が終了しました。

Mr.ハリック

「〇〇様、治療後の状態はいかがでしょうか?」

患者様 

「背筋が伸びる様でね、すーっとするんだよ。そしたら足の運びもよくてね。」

アッキー先輩

「あまり無理しないでくださいね。足のむくみがもう少し改善できればいいのですが」

患者様

「そうですね。これからも、ひとつ、宜しくお願いします。」

患者様との会話や、状態確認をしながら

治療の進み具合や、これからの計画などもお話しされて

『患者様と一緒に治療を進めている』

という印象を受けました。

治療は
患者様と一緒に進めていくことが大事なんだと
改めて感じました。
おまけ
この後、アッキーパイセンと飯いきました。
▼大戸屋の特製ソースチキンカツ重とせいろ蕎麦のセット


特製ソースチキンカツ重→大盛り(無料)
せいろ蕎麦→大盛り(81円)

 

特製ソースチキンかつ重とせいろ蕎麦|メニューのご案内|大戸屋 ちゃんとごはん。

 


▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n



【説明会についてはこちら】




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   
▼メルマガ登録はこちら
  

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ