訪問で使っている癖になる鍼ーその1

どうも、Mr.ハリックです。

はり師にとって、最もこだわりの出るのは『使う鍼』かもしれません。
サッカーをやっている人が、スパイクにこだわる様に、野球をやっている人が、グローブにこだわる様に、ゲーマーがコントローラーにこだわるように・・・。
それは、はり師として当然のことなのかもしれませんね。
ー「鍼選びは性格がでるからね」という声も聞いたことがあるような無いような、そんなところですが、今日は私(Mr.ハリック)が愛用する鍼を紹介します。
私の愛用する鍼はズバリ…
山正NEOディスポ鍼!!
もうコレじゃなきゃやってられません。
▼少し古いパッケージ
▼最近箱のデザインが変更となり、親しみやすさを感じる。謎のキャラクターが入るようになったが、これはむしろお灸だろう、と突っ込むのは御法度だ。
▼私の大好きな1寸鍼。2番を使用することが多い。1寸を愛用するきっかけは、同僚の誤発注で大量の1番鍼の在庫を抱えることになり、やむなく使いまくった結果、気づけば手離せないアイテムとなっていたという魔性の鍼でもある。



▼滅菌済みが安全の証
▼治療院には0番から5番まで、1寸から2寸までの鍼をストックしている。太さによって鍼管のカラーが違うので選びやすい。



▼愛人的存在の3番鍼。2寸というスタイルは癖になる使い心地。必ず仕留める感が漂う。峰不二子的存在の鍼とも言える。
では、使った感じはどうなのか

 
その辺りは

訪問で使っている癖になる鍼ーその2 : 訪問はりきゅう上達ラボ

 解説します。

私はいつも株式会社メイプル名古屋様で注文しとります。
http://www.maiple-nagoya.com/fs/shinkyu/c/yamasyou

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら
   

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ