「Suica、PASMOなどのICカードには、予め、チャージをお願いします。」って都バスの車内放送でも言ってるよね

どうも、Mr.ハリックです。

電車移動の私が、一番焦る瞬間。
それがSuicaの残高不足!!
Σ(‘◉⌓◉’) ← となります。
▼目白駅を出たこのときの残高は、画像ではわかりづらいが278円だ。133円は引去額。つまり山手線1区間分である。
当然、チャージをするのだが
ここまでは焦っていない。
焦るのはチャージする現金が財布にあるかどうか考えた瞬間だ。
財布がチャージされていなければ
Suicaはチャージできない!!
▼こいつにチャージする余力が俺にはあるのか…?!




▼幸いにも、この日は仕事終わりに参加する飲み方の資金として、福沢諭吉先生がいらっしゃった。(俺、グッジョブ!アイラブ俺!)
▼全部使うと、飲み会での全力土下座が待っているので、半分の5000円をチャージ(画面、見えねぇじゃん)
▼福沢諭吉に代わりまして野口英世〜野口英世〜。日本銀行券番号 ××○4○5○○6番(神宮球場風に)
▼ここでついでに履歴を印字。移動精算する際に重要な証拠となるので、移動の記録版漏れ無く印字しておきたい。


▼Suicaの履歴をゲット。3枚分までしか出ないので、注意が必要だ。
▼晴れて、5,278円の残高となったマイSuica。ペンギンも心無しか嬉しそうに見える。
財布の残高を考えて、一瞬焦りましたが
この日予定していた飲み方の為に
財布にチャージしておいたので
このピンチを乗り切ることができました。
皆さんはこんなことがない様に!!
Suicaのチャージは
あらかじめ、余裕を持って行いましょう!

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら