電車を待つ間に、カラダココロリセット。水分補給でコンディションを保て!

どうも、Mr.ハリックです。

今日も訪問治療に勤しんでおります。
皆さんも患者様宅から患者様宅へ移動しながら訪問治療を行っていると思いますが、その過ごし方や気をつけていることは、様々な様です。
【過去記事:H-ISG先生の意識が高すぎ!!移動編動画が届きました!!】
私(Mr.ハリック)にも、訪問治療と訪問治療の間に気をつけていることがあります。
それは、そう…水分補給!!
患者様には、繰り返し伝えていますが
自分自信も、適度な水分補給で
コンディションを保ちたいものですね
▼これを欠かすとパフォーマンスが落ちそうでアレです。
▼今回は中野駅ホーム内で水を購入
▼PASMOでピピっと購入した、このナチュラルミネラルウォーターは、落ちないキャップがついている。
▼これの必要性を問う議論は長くなりそうなので、割愛したい。
▼ひとまず、命の水を補給。身体に染み渡る感覚と、さっきトイレに行っておいて良かったという感覚が交差する。
▼電車を待つも、電車は逆サイドのホームであったことを加えて報告しておく。



▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら
   

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ