あの〜、私の年収って、今後どうなるんすかね?

どうも、Mr.ハリックです。

今日は気になるアノお話。

俺はそんなつもりで仕事してねーよ!!
っていう超意識高い系のセンセイもいるとは思いますが
生活かかってますからね。

コレを抜きにして
お仕事の話はできません。

ということで年末だからですね。
▼Yahoo!さんの、この記事をご紹介。

20歳代年収は平均354万円、30歳代は467万円 年収アップ狙うなら、まず源泉徴収票を直視 (NIKKEI STYLE) – Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161213-00010002-nikkeisty-bus_all&p=2

0215b17192a69349e9323be74998b1ff_s


(直視できねーよ。)

(他業種の友達と、この話できねーな。)

wikipedia鍼灸師 と検索すると

“男性22.8万円 女性18.0万円”

“30〜34歳が23.2万円とピークとなっている。”

鍼灸師 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/鍼灸師 

 
 

やや古く、やや確実性の薄い調査ではあるんですが
実感としてこんな感じじゃないですかね。

これが我が業界の平均月収です。

手取り、じゃないですよ!

んで、年収にすると


(もうヤメテ・・)

技術屋なんでね、そのあたり軽んじてきた結果でしょうね。

能力ない奴は、食うべからず 的な声も聞こえてきますが・・・

私は思うんですよね。

すべてのセンセイが活躍する場所や場面はある!!!

お、いいこと言った。
ね?ね?いいこと言ったよね?

いや、本当にそう思いますよ。

例えば

みなさん、食べ放題ビュッフェって行ったことありますか?

そうです、和食も中華もフレンチもイタリアンもなんでもござれ

時間内食べ放題の幸せタイム!!!!

で、食べ放題ビュッフェに行ったある日
デザート食べながら厨房をみたんです。

そしたら、金髪のすっごく若い感じのオネーチャンが
ケーキを作っている訳です。

形は不揃いだし、味もまあ…そんなもんか

という感じです。

しかし!!

「このビュッフェからデザートがなかったら」

と考えたら・・・

それは嫌だよ、ラストに甘いもの食べて
満足しきってから帰りたいよ

って感情が湧いてきた訳ですよ。

この感情が湧いた、数ヶ月後・・・

別の店で・・・

私は、またこの感情が湧いてきました

今度は機械から出てくるシャリを使って
オニーチャンが寿司を握っています。

これをみて・・・

ここから寿司がなかったら
やっぱりやだなー

とやっぱり思っちゃった訳です。

下手でもいいから、出して!!

って(笑)

そりゃもちろん
銀座 久◯衛 と比べたら
雲泥の差ですよ?

多分、久◯衛の板前様からしたら

「こんなもん寿司じゃねーーーー!!!」

と言うかもしれません。

でも、でもだよ

お客として

このビュッフェで・・・

お寿司を食べたいんですよ〜。

なんだかんだで
そこそこでもデザートをつくれるオネーチャンのおかげで
シャリ自動握り器を使って、寿司を握る(作る)オニーチャンのおかげで

お客(私)は満足している訳です。
384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

何が言いたかったのかというと・・・

一流パティシエでなくとも
一流板前でなくとも

満たされるお客がいて
活きる場所がある!!

ということです。

これ、はりきゅう師を含む、治療家にも言えませんかね?!

当然、一流を目指してますよ?
他のセンセイにも目指して欲しいですよ?!

ですけど、視野を広げたら、現状でも活躍できるフィールドはあるん
じゃないかってお話です。

業界としてもこういった考えをもった人が増えてきてくれたら
各先生の目指すところに合わせた
人生設計や、治療家としての歩む道がみえるのかなー

そんで・・・

治療家の年収も上がんじゃねーの?!

ってお話でした〜。

▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n

【説明会についてはこちら】
▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!

※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら
   

「訪問」で治療院を開業したい先生へ

開業したけどうまくいかない先生へ