患者様より、キャンセルのご連絡があったら・・・どうする?

どうも、Mr.ハリックです。

ご予約のお時間に患者様のお宅に伺い治療を行う訪問鍼灸。『患者様から、キャンセルの連絡がきたらどうしたらいいの?』そんな質問をもらいことがある。今日は、患者様からキャンセルの連絡があった際の
対応について書いて見たい。

とある日、私(Mr.ハリック)の担当患者様より連絡が入った。

患者様
「今日は体調が悪いから 治療をお休みするわ。」

▼移動しているので連絡は携帯に頂く。
IMG_4785

患者様は独居(お一人で暮らしている)だ。
この場合あなたならどうするだろう。

・お休みする。
・体調を伺いに訪問する。
・体調をよくする治療を行う。
・ケアマネージャーさんに相談する。

など対応方は複数あるとおもうが、患者様の状態や、患者様との関係性、また訪問ルートなど様々な事を考慮する必要がある。状況に応じて いろいろ考える必要がある。答えは一つではない

ここでまず抑えておきたいポイントが
担当のケアマネージャーに報告をすること。である。

▼担当ケアマネさんに連絡してみよう
IMG_4788

電話したときに、ケアマネージャーさんがいなかったら?

確かにお忙しいケアマネージャーさんがご不在のことも多い。 ケアマネージャー様が訪問などで ご不在のときは必ず伝言と自分の連絡先をお伝えする様にしよう。特にこの後介護サービスが入る場合、事前情報があるのとないのとでは、先方の準備も変わってくる

また今回のように、患者様が独居の場合、体調の悪化や急変も場合、ケアマネージャーさんに連絡が入るケースもある。だからこそ、患者様のキャンセル時には、ケアマネージャーさんに連絡をして、連携を図る必要が出てくる。こちらから情報提供をおこなうと、介護職の方もこちらへ情報を提供くださる。こうした小さなことから介護職の方との連携を作っていくことは、訪問(在宅)治療を継続していく上でも欠かせない。患者様からのご連絡は『そうなんだ』で済ますのではなく、周囲の方や、ケアマネージャー様はじめ介護スタッフの方と情報共有することを、常日頃、意識することが大事なのだ。答えは一つじゃないし、患者様や関係者それぞれで望む対応は異なる。だからこそ関わる方々のご意見を聞くことが重要であり、これらの連携を図りながら、ベストな対応というものができてくるようになるのである。

事前にケアマネージャー様とキャンセルの連絡が来た際の対処法を相談しておくことも大事かもしれない。

では!

▼こちらもあわせてお読みください。

▼メルマガ登録はこちら

▼LINEはこちらから    
友だち追加